【ブログの話】ドメイン『お名前.com』のメリット・デメリットまとめって話

ブログの話
スポンサーリンク

お名前.comのオススメ理由を語ります

デメリットも知っておこう 


サイトを作る際に大事になるのが『ドメイン』です。

 

『ドメイン』とは『個々のコンピューターを識別する名称の一部』であり、簡単に言うと『インターネット上の住所』のようなものです。

 

ホームページ等で皆さんがよくみかける『URL』は、ホスト名と呼ばれる『www』と、区切りの意味がある『.(ドット)』、そして『ドメイン名』という形で出来上がってます。

 

■ドメイン
・URL「https://www.●●●●.com/~」の『www.●●●●.com』の部分

 

そんなご自身のホームページの顔とも言える『ドメイン』ですが、取得方法が意外と多く結局どこで取得すれば良いのか悩むところです。

 

今回はドメイン取得の出来る会社の中でも『お名前.com』の【メリット・デメリット】をまとめていきますので、これからブログサイトを作りたい人の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

お名前.comのメリット4選

画像引用:【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

今の世の中、検索するとたくさんのオススメ情報が出てくるので見たことあるものは復習のつもりでご覧ください。

 

さて、今回は『お名前.com』の【メリット】を4つまとめてみました。

 

①実績豊富で知名度が高い
②ドメイン数が多く、取得も簡単
③ドメイン取得費が安い
④サービスや管理機能が充実

 

経験に勝るもの無しなので、いろんなサイトを参考に自身のサイトを作り上げましょう!!

①実績豊富で知名度が高い

画像引用:【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

お名前.com』は国内最大級のドメイン取得サービスです。

 

20年以上の実績のある会社なので利用者も多い為、ネット検索をすると様々な情報を得ることが出来ます。

 

多少のトラブルは自分で調べることで解決できるので利用する上で安心感があります。

 

また、調べても解決が出来ない場合でも、電話サポートは充実してますし、メールサポートについては24時間対応してくれます。

 

始めて利用する場合でも安心して利用できるのは大きなメリットですね。


②ドメイン数が多く、取得も簡単

画像引用:【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

お名前.com』で登録できる『独自ドメイン』は人気の高い『.com』『.jp』、法人に多い『.co.jp』など実に580種類以上あります。

 

また有名どころのドメインだけでなく、最近になって誕生したドメインなどにも対応しておりとても多くの種類のドメインを登録することが出来ます。

 

更に『お名前.com』のドメイン取得は比較的簡単です。

 

お名前.com』の公式ホームページへ移動し、トップページにある『検索』から取得したい文字列を入力し検索すると、その文字列のドメインを取得できるかどうかが分かります。

 

取得可能だった場合、そのまま1円〜の『低価格』で取得する事ができます。


③ドメイン取得費が安い

画像引用:【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

お名前.com』はドメイン取得費用が安いです。

 

ドメイン取得料金は『国内最安水準』に設定されており、他のドメインサービスと比較しても安いです。

 

最近はレンタルサーバー申込時に『無料ドメイン』を取得できるサービスも多いですが、無料取得出来るドメインは決まってるので、どれでも好きな物を選べる訳ではありません。

 

自身のこだわりのドメインがある場合には、『お名前.com』などを利用することをオススメします。

 

もちろん、『お名前.com』もドメインを取得する時に『お名前.comレンタルサーバー』も合わせて申し込むことで、ドメイン取得費用・更新費用が『永久無料』になるサービスをやってます。

 

レンタルサーバーにも興味がある方は下記をご覧ください。


④サービスや管理機能が充実

画像引用:【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

お名前.com』は様々な『サービス』『管理機能』が充実しています。

 

独自ドメイン取得に関して言うと、価値の高いドメインを登録できる『プレミアムドメイン』や所有しているドメインを販売することができる『ドメイン売買サービス』などがあります。

 

管理機能も充実しており、『Whois情報公開代行サービス』などの提供があります。

 

『Whois』とは、ドメインの保持者の氏名、住所などの登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスのことです。登録者情報はICANN(※)より一般公開することが義務づけられています。

※ICANN:ドメイン名などインターネットの各種資源を全世界的に調整することを目的とした民間の非営利団体。

 

『Whois情報公開代行サービス』を利用することで、ドメイン保持者の登録情報を『お名前.com』の情報に代えたうえで一般公開することができます。

 

これによりドメイン保持者のプライバシーが保護される形になります。

お名前.com』は他にも充実したサービスや管理機能が豊富なので、利用する際の大きなメリットになります。


スポンサーリンク

お名前.comのデメリット3選

お名前.com』のデメリット】を3つまとめてみました。

 

①広告メールが多い
②2年目以降の料金に注意
③管理画面が使いづらい

 

少し詳しく見ていきましょう。

①広告メールが多い

お名前.com』は『広告・通知メール』が多いです。

 

ちょっとその辺の迷惑メール並に送られてきます。

 

『広告・通知メール』は一応『メール配信設定』で停止可能ではあるのですが、気づいてたらメールがめちゃくちゃ貯まってたなんてこともしばしば・・・

 

受信ボックスを分けておき、貯まったら一括削除するなどすれば良いかも知れませんね。

 

ちょっと迷惑なデメリットになります。


②2年目以降の料金に注意

お名前.com』のドメイン取得費は『国内最安水準』ということもあり、人気のドメインでもかなり安く取得することが出来ます。

 

しかし、ドメインとは取得すれば終わりという訳では無く、毎年『更新』する必要があります。

 

その際に『更新料』がかかるのですが、その料金に注意が必要です。

 

1円で取得したドメインでも、2年目以降の更新の際には数千円かかる場合もあります。

 

また、基本ドメインは自動更新の設定になっています。

 

これはドメインの更新忘れが無いようにする為なのでしょうが、ふと忘れたころに『更新料』が請求されるなんてことがあるので少し注意が必要です。

 

もちろん、更新料も安いドメインもありますし、更新料が無料になるサービス等も併用すれば問題はないでしょうが初心者には少し厳しい部分ではありますね。


③管理画面が使いづらい

お名前.com』の管理画面は、お世辞にも使いやすいとは言えません。

 

それほど頻繁に利用するものではないのですが、管理画面を表示させると、その都度ポップアップが表示されるため見た目がゴチャゴチャしてます。

 

「こんなドメインがありますよー」みたいな広告が表示されるだけなので、気にならないと言えば気にならないのでしょうが・・・

 

設定の確認をしている時などには少し煩わしさを感じます。

 

わちゃわちゃしてるのが苦手な方は他のドメイン取得サービスを検討しても良いかも知れません。


まとめ

【はてなブログ】【アメーバブログ】等を利用することで無料でブログを書くことは出来ますが、どうせなら自分のブログサイトやホームページ作りに挑戦されることをオススメします。

 

自分のサイトを作るには『ドメイン』『レンタルサーバー』が必要になり、毎月のコストもかかりますが自由度が断然違います。

 

アフェリエイトやアドセンス広告等により収入を得ることも可能ですし、順調にサイトが大きくなれば大切な自身の『財産』にもなります。

 

サイト運営はデメリットよりもメリットが多いので、挑戦してみたいという方は『ドメイン取得』『レンタルサーバー』を検討してみて下さい。

 

『経験は自分の財産』です!何事にも挑戦していきましょう!

 

お名前.com』にご興味を持たれましたら是非挑戦してみてください。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました