【ブログの話】ドメイン『ムームードメイン』のメリット・デメリットまとめって話

ブログの話
スポンサーリンク

ムームードメインのオススメ理由を語ります

デメリットも知っておこう 

サイトを作る際に大事になるのが『ドメイン』です。

 

『ドメイン』とは『個々のコンピューターを識別する名称の一部』であり、簡単に言うと『インターネット上の住所』のようなものです。

 

ホームページ等で皆さんがよくみかける『URL』は、ホスト名と呼ばれる『www』と、区切りの意味がある『.(ドット)』、そして『ドメイン名』という形で出来上がってます。

 

■ドメイン
・URL「https://www.●●●●.com/~」の『www.●●●●.com』の部分

 

そんなご自身のホームページの顔とも言える『ドメイン』ですが、取得方法が意外と多く結局どこで取得すれば良いのか悩むところです。

 

今回はドメイン取得の出来る会社の中でも『ムームードメイン』の【メリット・デメリット】をまとめていきますので、これからブログサイトを作りたい人の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

ムームードメインのメリット4選

画像引用:取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

今の世の中、検索するとたくさんのオススメ情報が出てくるので見たことあるものは復習のつもりでご覧ください。

 

さて、今回は『ムームードメイン』の【メリット】を4つまとめてみました。

 

①ドメインの種類が豊富
②10年以上の実績、導入実績も豊富
③ロリポップとの相性抜群
④Whois情報代理公開機能が無料

 

経験に勝るもの無しなので、いろんなサイトを参考に自身のサイトを作り上げましょう!!

①ドメインの種類が豊富

画像引用:取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ムームードメイン』は『GMOペパポ』が運営するドメイン提供会社です。

 

ドメイン数は『400万件』を超えおり、『お名前.com』に次ぐ数のドメインを取り扱ってます。

 

人気の高い『.com』や『.jp』、法人向けの『co.jp』など一般的なドメインはしっかり揃ってます。

 

更に新たに追加されるドメインも多いので、こだわりのドメインが見つかるかも知れません。



②10年以上の実績、導入実績も豊富

画像引用:取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ムームードメイン』は、『ロリポップ!』や『お名前.com』で有名な『GMOグループ』が提供しているドメイン取得サービスです。

 

10年以上の実績があり、様々な企業が導入しており、申し込み総数は『400万件』を超えています。

 

簡単な手続きを済ませることですぐに利用が開始できるので、導入までのハードルも低いです。

 

利用者の多いサービスの方が、なんとなく安心感がありますよね。

③ロリポップとの相性抜群

画像引用:取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ムームードメイン』は対象ドメインの取得と合わせてレンタルサーバーの『ロリポップ!』も申し込むことで、対象ドメインの取得費用『返金』され、『更新費用』『無料』で利用できます

 

対象ドメインも人気のドメインを含め45種類以上あるので非常にお得です。

 

■主な対象ドメイン
.com / .jp / .net / .info / .org / .xyz / .work / .tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz /など

 

キャンペーン適応には条件がありますので、契約時以下の点に注意が必要です。

 

【ムームードメイン】
・クレジットカードでドメインを取得
・パソコンから取得
・ドメインを1年契約で取得

【ロリポップ】
・ハイスピード、エンタープライズのいずれかのプランで契約
・12ヵ月以上の契約期間での契約
・12ヵ月以上の自動更新の設定

 

尚、最新情報や適用条件は『ムームードメイン』にて必ずご確認ください。


④Whois情報代理公開機能が無料

画像引用:取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ドメインを取得すると、『Whois情報』の公開が義務付けられています。

 

『Whois』とは、ドメインの保持者の氏名、住所などの登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスのことです。登録者情報はICANN(※)より一般公開することが義務づけられています。

※ICANN:ドメイン名などインターネットの各種資源を全世界的に調整することを目的とした民間の非営利団体。

 

ムームードメイン』では、『Whois情報』『ドメイン会社』名義での代理公開を『無料』で対応してくれます。

 

これにより個人情報漏れの心配がなく安心して利用することが出来ます。

 

お名前.com』にも『Whois情報代理公開サービス』はあるのですが、別途料金が必要となるのでこれは嬉しいサービスですね。


スポンサーリンク

ムームードメインのデメリット3選

ムームードメイン』のデメリット】を3つまとめてみました。

 

①ドメイン費用が高め
②サポート体制が弱い
③自動更新設定に注意

 

少し詳しく見ていきましょう。

①ドメイン費用が高め

ムームードメイン』の『ドメイン費用』は、他社のドメイン取得サービスと比べると取得費が少し高めです。

 

しかし、人気のドメインなどは金額を抑えて提供されているので高いと言っても僅かな差でしかありません。

 

また、2年目以降の『更新料』については他社と比較しても金額は変わらないので、注意するのは初回の取得費だけですね。

 

尚、取得費についても『ロリポップ!』と合わせて契約することで抑えることが出来るので、それほど気になるデメリットではないかもしれませんね。


②サポート体制が弱い

ムームードメイン』のサポート体制はメールやチャットでの問い合わせのみで、『電話サポート』がありません。

 

サーバーの設定方法や、ドメインに関する不具合などのトラブルが起きた時に、文章で問い合わせするのは初心者にはハードルが高いです。

 

操作に不慣れだったり口頭で質問したい時などは、『電話サポート』がないと少し不安ですよね。

 

メールでの問い合わせは24時間365日対応してますが、回答までに長くて2営業日かかります。

 

チャットサポートは即時回答が得られますが、受付時間が平日・土日の『9:30〜13:00 / 14:00〜17:30』と限定されています。

 

ドメイン取得サービス最大手の『お名前.com』は、電話対応があります。

 

『電話サポート』も欲しい場合には、他社のサービスを検討しても良いかも知れませんね。


③自動更新設定に注意

ムームードメイン』は初めからドメイン契約の更新については『自動更新』が設定されてます。

 

思いがけず更新を忘れてしまったなんてことを防ぐ為には大変ありがたいことではあるのですが、契約更新を望まない方にはちょっと注意が必要です。

 

「ドメインが契約が知らない間に更新されていた・・・」「1年でやめようと思ってたのに余計な支払いが・・・」なんてことが無いように、『自動更新』を解除した方がいいと感じる場合は忘れずに行いましょう。


まとめ

【はてなブログ】【アメーバブログ】等を利用することで無料でブログを書くことは出来ますが、どうせなら自分のブログサイトやホームページ作りに挑戦されることをオススメします。

 

自分のサイトを作るには『ドメイン』『レンタルサーバー』が必要になり、毎月のコストもかかりますが自由度が断然違います。

 

アフェリエイトやアドセンス広告等により収入を得ることも可能ですし、順調にサイトが大きくなれば大切な自身の『財産』にもなります。

 

サイト運営はデメリットよりもメリットが多いので、挑戦してみたいという方は『ドメイン取得』『レンタルサーバー』を検討してみて下さい。

 

『経験は自分の財産』です!何事にも挑戦していきましょう!

 

ムームードメイン』にご興味を持たれましたら是非挑戦してみてください。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

コメント

タイトルとURLをコピーしました