【ブログの話】レンタルサーバー『さくらのレンタルサーバ』のメリット・デメリットまとめって話

ブログの話
さくらレンタルサーバのオススメ理由を語ります
デメリットも知っておこう

ブログサイトを作る際に大事になる『レンタルサーバー』ですが、意外と数が多く結局どれが良いのか悩むところです。  

 

作成するサイトによって良し悪しが変わったりするみたいで、結局は自分に合うものを探すしか無いので、多くのレビューや実際に使用している方の情報を見ていくしかありません。

 

 今回はレンタルサーバーの中でも『さくらのレンタルサーバ』の【メリット・デメリット】をまとめていきますので、これからブログサイトを作りたい人の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

さくらのレンタルサーバのメリット4選

画像引用:高速・安定・無料SSL付!月額425円からWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

今の世の中、検索するとたくさんのオススメ情報が出てくるので見たことあるものは復習のつもりでご覧ください。    

 

さて、今回は『さくらのレンタルサーバ』の【メリット】を4つまとめてみました。

 

①初期費用無料・コスパ〇
②無料お試し期間がある
③長年の運用実績有り
④全プラン安心サポート

 

経験に勝るもの無しなので、いろんなサイトを参考に自身のサイトを作り上げましょう!!

①初期費用無料・コスパ〇

画像引用:高速・安定・無料SSL付!月額425円からWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ』は初期費用無料で、月額料金も安くとてもコスパがいいのが特徴です。

 

月額費用は1,000円以下で抑えたいって人が多いと聞きます。  

 

最安は『ライトプラン』の月額128円ですが、WordPressの利用が出来ません。  

 

WordPressの利用を検討している場合は『スタンダードプラン』以上を選びましょう。

②無料お試し期間がある

画像引用:高速・安定・無料SSL付!月額425円からWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

始めてウェブサイトを運営するのに、どのレンタルサーバーを契約すれば良いか悩む方も多いでしょう。  

 

一度契約してしまうと解約が面倒だったりと、なかなか契約に踏み出せませんよね?  

 

しかし『さくらのレンタルサーバ』では『2週間の無料お試し期間』が設けられており、実際に本契約時と同じ環境で体験することが可能なのです。

 

サイトの表示速度などは実際に使用してみないとわかりません。  

 

無料お試し期間をうまく利用して、自分に合っているレンタルサーバーかを判断すると良いでしょう。

 

③長年の運用実績有り

画像引用:高速・安定・無料SSL付!月額425円からWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ』は、1996年から運用開始されたレンタルサーバー界では老舗の運営会社になります。

 

20年以上の運営実績があり、利用者も多い為、ノウハウやトラブル解決法などの情報がネット上にたくさんあります。

 

ちょっとしたトラブルなどは調べて自己解決することが多くなるでしょうから、初心者の方ほど利用者の多いレンタルサーバーを選択すると良いでしょう。

 

これだけ長い期間にわたって利用されていることから、運営会社の信頼と実績が伺えますね。

④全プラン安心サポート

画像引用:高速・安定・無料SSL付!月額425円からWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ』は初心者にも安心のサポートが充実しています。

 

『メール』『チャットサポート』は24時間365日対応となってます。

 

オペレーターによる返信は営業時間内に行われますが、いつでも相談が出来る環境にあることは安心感につながります。

 

『コールバック予約』も利用できる為、ご希望の時間帯にサポートスタッフから電話を貰うことも出来ます。

スポンサーリンク

さくらのレンタルサーバのデメリット3選

さくらのレンタルサーバ』のをデメリット】を3つまとめてみました。  

 

①サーバー速度を気にする方には不向き
②独自ドメイン取得は有料
③プランの変更が出来ない

 

少し詳しく見ていきましょう。

①サーバー速度を気にする方には不向き

さくらのレンタルサーバ』の口コミで多いのは『表示速度が遅い』ではないでしょうか。

 

有名なレンタルサーバー『エックスサーバー』や『ConoHa WING』などと比べるとやはり少し見劣りしてしまうところはありそうですね。

 

現在では『プレミアムプラン』以上であればサーバー速度も確保しながら、料金を抑えることもできそうですね。

 

単純に表示速度等にこだわるのならサーバー速度の速いレンタルサーバーを利用した方が良いかも知れませんね。

②独自ドメイン取得は有料

エックスサーバー』や『ConoHa WING』などは独自ドメインを無料で取得出来たりとするのですが、『さくらのレンタルサーバ』は独自ドメインの取得が有料となります。

 

『さくらドメイン』での取得も可能ですが、年間数千円かかる為、あまり費用をかけなくない人からすると痛い出費になりますね。

 

独自ドメインを取得する際には、以下のサイトを利用すると費用を抑えられます。

 

ドメイン取得サービス取得費用公式HP
ムームードメイン500円~詳細はコチラ
お名前.com 1円~詳細はコチラ
Xserverドメイン 1円~詳細はコチラ

③プランの変更が出来ない

さくらのレンタルサーバ』はプラン変更が出来ません。  

 

他社レンタルサーバーでは、「アクセスが増えてきたから上位プランへ変更!」が出来るのですが、『さくらのレンタルサーバ』はそれが出来ません。

 

プラン変更を行いたい場合は、現在のプランを一旦解約し、変更したいプランを契約、そしてデータ移行を行う必要があります。

 

アクセスが増えてくれることは嬉しいことですので、淡々と移行作業を行えば良いのでしょうが、少し面倒なところではありますね。

 

サイトを大きくする予定であれば、最初から上位のプランで始めておくと良いかも知れません。

 

まとめ

ブログ開設までの流れについては『難しそうだけどやれば誰でも出来る』ってのが僕の感想です。

 

レンタルサーバーの合う合わないはそれぞれになるので、きちんと情報を調べて始めることが大事です。  

 

実際にご自身で調べてみて、納得して利用を始めるのであれば間違いはないと思います。  

 

仮に途中で不満が出てきてしまった場合でも、最近はサイトの引越しも容易になってきているので、新たなレンタルサーバーに挑戦することも可能でしょう。

 

『経験は自分の財産』です!何事にも挑戦していきましょう!

 

さくらのレンタルサーバ』にご興味を持たれましたら是非挑戦してみてください。

 

高速・安定・無料SSL付!月額425円からWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

コメント

タイトルとURLをコピーしました