【ブログの話】レンタルサーバー『ヘテムル』のメリット・デメリットまとめって話

ブログの話
スポンサーリンク

ヘテムルのオススメ理由を語ります

デメリットも知っておこう 


ブログサイトを作る際に大事になる『レンタルサーバー』ですが、意外と数が多く結局どれが良いのか悩むところです。

 

作成するサイトによって良し悪しが変わったりするみたいで、結局は自分に合うものを探すしか無いので、多くのレビューや実際に使用している方の情報を見ていくしかありません。

 

今回はレンタルサーバーの中でも『ヘテムル』の【メリット・デメリット】をまとめていきますので、これからブログサイトを作りたい人の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

ヘテムルのメリット4選

画像引用:大容量500GB〜・月額1100円〜!レンタルサーバー【ヘテムル】

今の世の中、検索するとたくさんのオススメ情報が出てくるので見たことあるものは復習のつもりでご覧ください。

 

さて、今回は『ヘテムル』の【メリット】を4つまとめてみました。

 

①初期費用が無料
②高速レンタルサーバー
③独自SSLが無料で利用可能
④無料電話サポートで安心

 

経験に勝るもの無しなので、いろんなサイトを参考に自身のサイトを作り上げましょう!!

①初期費用が無料

画像引用:大容量500GB〜・月額1100円〜!レンタルサーバー【ヘテムル】

ヘテムル』は『初期費用無料』で始めることが出来ます。

 

キャンペーン等の場合はタイミングを逃してしまったりする場合もありますが、『ヘテムル』はいつ契約しても『初期費用無料』になります。

 

またプランも1つだけになるので、あれこれ悩む必要もありません。

 

契約期間を長期にすることで月額料金を抑えることも出来ます。

②高速レンタルサーバー

画像引用:大容量500GB〜・月額1100円〜!レンタルサーバー【ヘテムル】

ヘテムル』はWEBサーバー、メールサーバー、データベースサーバーは『オールSSD』となります。

 

それにより大量アクセスで高負荷が発生しても、安定したパフォーマンスを維持することが可能です。

 

容量も500GBなので、アップロードの上限を気にする必要もありません。

 

更に『モジュール版PHP』対応となるため、WordPressの動作性能も上がります。

 

WordPressについては『簡単インストール機能』もありますので、WordPressの利用を検討している方にはピタリのレンタルサーバーです。

③独自SSLが無料で利用可能

画像引用:大容量500GB〜・月額1100円〜!レンタルサーバー【ヘテムル】

ヘテムル』は、無料でドメイン独自のSSL証明書を発行し、SSL化をスムーズに行うことが出来ます。

 

『SSL』は、Webサイトとそのサイトを閲覧しているユーザとのやり取り(通信)を暗号化するための仕組みのことです。

 

難しいので個人情報が洩れるのを防いでくれる役割があると思っていれば大丈夫だと思います。

 

サイトアドレスが『http://』ではなく、『https://』になっているとSSL化が出来ているということになります。

 

SSL化することでGoogleからの評価も上がりますので、アフェリエイトなどを考えている方はやっておく方が良いです。

④無料電話サポートで安心

画像引用:大容量500GB〜・月額1100円〜!レンタルサーバー【ヘテムル】

ヘテムル』はサポート体制が充実しているので初心者でも安心して利用できます。

 

電話やメールによるサポートは無料で受けることが可能です。

 

現在は電話サポートが無く、メールだけでの対応となっているレンタルサーバーも多いのですが、メールだと質問するのも結構難しかったりしますよね。

 

電話でならばオペレーターと声でやり取りが出来るので、スムーズに問題を解決することが可能です。

スポンサーリンク

ヘテムルのデメリット3選

ヘテムル』のデメリット】を3つまとめてみました。

 

①プランのアップグレード不可
②データ復元は有料
③ロリポップと比べると割高

 

少し詳しく見ていきましょう。

①プランのアップグレード不可

ヘテムル』は料金プランが『1つ』しかありません。

 

プランが多くないので分かりやすいと言えばそうなのですが、スペックを上げることが出来ない点についてはデメリットと言えるでしょう。

 

他社レンタルサーバーでは、月額料金を上げることでサーバースペックを上げることが出来る場合が多いです。

 

個人ブログなどであれば問題はないでしょうが、大規模なサイトや複数個のサイトを運営する場合には容量などが足りなくなる可能性があります。

 

自身の用途によっては他社レンタルサーバーを検討した方が良い場合もあります。

②データ復元は有料

ヘテムル』は『自動バックアップ機能』が無料で利用できます。

 

バックアップ機能がついてないレンタルサーバーあるので、無料で使える点はメリットではあります。

 

しかし、データ消失の際に、バックアップデータの提供を受けるのは『有料』となります。

 

今のところ、ほとんどのレンタルサーバーでデータ復元についてはお金がかかるので、特別『ヘテムル』だけのデメリットという訳ではありません。

 

ちなみに『ヘテムル』には月額700円の『バックアップオプション』があります。

 

このオプションを利用することで、バックアップデータを任意のタイミングでいつでも何回でも取得・復元ができるようになります。

 

どちらがお得かは、ご自身の利用状況を見て検討すると良いでしょう。

③ロリポップと比べると割高

ヘテムル』は『GMOペパボ株式会』が運営する共有サーバーサービスです。

 

『GMOペパボ株式会』と言えばもう一つ有名なレンタルサーバーがあります。それが『ロリポップ!』です。

 

そのため、どうしても検討する際に『ロリポップ!』と比べてしまいます。

 

ロリポップ!』に『ハイスピードプラン』が出来てから、どうしても『ヘテムル』のプランが割高になっております。

 

初期費用や月額料金を抑えたい方は『ロリポップ!』の方がオススメになります。


まとめ

ブログ開設までの流れについては『難しそうだけどやれば誰でも出来る』ってのが僕の感想です。

 

レンタルサーバーの合う合わないはそれぞれになるので、きちんと情報を調べて始めることが大事です。

 

実際にご自身で調べてみて、納得して利用を始めるのであれば間違いはないと思います。

 

仮に途中で不満が出てきてしまった場合でも、最近はサイトの引越しも容易になってきているので、新たなレンタルサーバーに挑戦することも可能でしょう。

 

『経験は自分の財産』です!何事にも挑戦していきましょう!

 

ヘテムル』にご興味を持たれましたら是非挑戦してみてください。

大容量500GB〜・月額1100円〜!レンタルサーバー【ヘテムル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました