【FX短期運用の話】XMトレーディング編『XMTrading口座開設していくよ』って話

FX短期運用の話

迷ってるなら作っておくべき

とにかくまずは行動すること

【FXハイレバ短期運用に挑戦したい】

 

今回は噂の海外FX『XMTrading』の口座開設をしていきたいと思います。

 

気になったらやってみる性分なので、興味があるものはほっとけません。少額でゆるくトレードをしたい気分なのでハイレバFXを選びました。

 

数ある業者の中でも評価の高い『XMTrading』ですから、少しでも興味がある方はこれを機会に口座を作っておいて損はないかも知れません。

 

以下『XMTrading』のメリット・デメリットをまとめましたので始めての方は参考にしてみてください。

 

もう十分理解してますって方は『口座開設前の下準備』まで読み飛ばしてください。

スポンサーリンク

XM Tradingの評価まとめ

画像引用:ホームページ

XM Trading(エックスエムトレーディング)』は、オススメの海外FX業者を尋ねられた際、必ずと言っても過言ではないほど名前の挙がる日本人に人気のブローカーになります。

 

ハイレバFXに興味がある方、初めての海外FX業者を考えている方、これから『XMTrading』で取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

では、気になる『メリット』『デメリット』を見ていきましょう。

XM Tradingのメリット

XMTrading』の主なメリットは以下の点になります。

①嬉しいボーナス制度
②無限のロイヤルティポイント
③リクオートや約定拒否が少ない
④ゼロカットシステムで追証(借金)がゼロ
⑤安心の24時間サポート
⑥高レバレッジで取引できる(最大1000倍)
⑦選べるプラットフォーム、複数の口座開設が可能
⑧入金手数料が無料、入金方法が多い

少し詳しく見ていきます。

①嬉しいボーナス制度

画像引用:ホームページ

海外FX業者は国内FX業者よりもお得なボーナスやキャンペーンをたくさん行っていますがその中でも『XMTrading』は特にボーナスが充実しています。

 

・新規口座開設ボーナス → 初回口座開設で貰える3000円のボーナス。
・入金ボーナス → 入金額に応じて自動的にもらえるボーナス。

 

これらの獲得したボーナスを出金することは出来ませんが、取引の際の証拠金として使用することが出来るのでかなりお得です。

②無限のロイヤルティポイント

画像引用:ホームページ

XMTrading』には『ロイヤルティプログラム』と言うものがあります。

 

XMTrading』では取引をすることによって、ボーナスクレジットや現金に交換できる『XMTradingポイント』を貯めることができます。

 

取引で貯まった『XMTradingポイント』はボーナスクレジットに交換して取引資金として利用することができるのです。

 

しかもこの『XMTradingポイント』『上限なし』で獲得することができるなんとも太っ腹なサービス。

 

また、ロイヤルティステータスはアップグレードすることが出来るので、たくさん取引をする方はより速いペースで『XMTradingポイント』を貯めることが可能です。

③リクオート・約定拒否が少ない

画像引用:ホームページ

為替変動の激しい相場等の場合、FX業者によっては約定できない状況があります。

 

せっかくの良いタイミングでのトレードを無駄にしたくありませんよね。

 

XMTrading』はリクオート・約定拒否が少ないとされており、安定・安心したトレードを行うことが出来ます。

④ゼロカットシステムで追証(借金)がゼロ

画像引用:ホームページ

XMTrading』には、『ゼロカット』という口座残高のマイナス分を帳消しにしてくれるシステムが存在します。

 

『ゼロカット』とは取引においてマイナス残高が発生した場合に、残高をゼロにリセットするシステムのことです。

 

例えば、口座残高が30万円の場合で、トレードで50万円の損失が出たとします。

 

この場合、本来であれば口座残高が『-20万円』になってしまいますよね?

 

ですがこの『ゼロカットシステム』により『-20万円分』を『XMTrading』が負担して、口座残高を『0』に戻してくれるという感じです。

 

マイナス分が『0』となるため、FXでよく耳にする『追証』も無いってことですね。

 

XMTrading』での取引で借金を抱える心配がないため、初心者でも安心できますね。

⑤安心の24時間サポート

画像引用:ホームページ

FXトレードをしていると疑問やトラブルに直面することは多々あります。

 

そんな時に役に立つのが『サポートセンター』ですが、海外FX業者ってだけで質問しづらいと思ってませんか?

 

ご安心を、『XMTrading』は日本語での対応も可能なので安心して『サポートセンター』を利用することができます。

 

ライブチャットでのレスポンスは非常に速く、対応時間内であればすぐ問題を解決することが可能です。

 

週5日24時間対応なので初めての方でも安心して取引することができますね。

⑥高レバレッジで取引できる(最大1000倍)

画像引用:ホームページ

XMTrading』のレバレッジは、マイクロ口座・スタンダード口座で『最大1000倍』、ゼロ口座で『最大500倍』となってます。

 

レバレッジが高いほど、少ない証拠金で大きなポジションを持つことができます。

 

高いレバレッジを掛けれることが海外FX業者を利用する一番の理由だと思います。

 

せっかく『XMTrading』を利用するなら、レバレッジ高めにして、少ない資金で大きな利益を狙っていきたいですね。

⑦選べるプラットフォーム、複数の口座開設が可能

画像引用:ホームページ

XMTrading』の取引ツールとなるプラットフォームは、『MT4』『MT5』から好きな方を選択できます。

 

トレード方法などによりおすすめのプラットフォームは異なるので、自身のスタイルにあった方を利用すればよいと思います。

 

また『XMTrading』では、1つのアカウントにつき最大8つまで口座を開設が可能です。

 

国内のFX業者は、1人につき1つまでしか口座を持てないことを考えるとかなり使い勝手がいいですね。

 

複数の口座をもつメリットとしては、用途によっていろいろと使い分けることができ、資金損失のリスクを軽減することができることでしょう。

⑧入金手数料が無料、入金方法も多い

画像引用:ホームページ

XMTrading』の入金方法にはクレジットカードや銀行振込、オンラインウォレットなど選択肢が多数あります。

 

意外と負担になる入金手数料についても無料で行える入金方法も多くかなり魅力的です。

 

国内銀行からの入金にも対応してるので、海外口座を持つ必要がありません。

 

入金時の口座への反映もスピーディーなので証拠金の管理もしやすいですね。

XM Tradingのデメリット

XMTrading』の主なデメリットは以下の点になります。

①国内FXよりもスプレッドが広い
②出金ルールに注意
③口座が休眠・凍結される可能性がある
④海外FXは累進課税

少し詳しく見ていきます。

①国内FXよりもスプレッドが広い

XMTrading』のデメリットと言われて最初に出てくるのがこの『スプレッドが広い』ということです。

 

日本人トレーダーにも人気の海外FX業者ですが、そのスプレッドは国内のFX業者に比べて広めになっていることが多いです。

 

しかしながら、国内FX業者には無いの取引環境が揃っているのが海外FX業者なので、この辺のデメリットは致し方ない気がします。

 

XMTrading』で開設出来る『ゼロ口座』はスプレッドが狭くなってますが、注文と決済時に手数料が発生するので注意が必要です。

②出金ルールに注意

XMTrading』の出金方法は、『クレジットカード』『銀行送金』『オンラインウォレット』の3つになります。

 

そして『XMTrading』には出金における独自のルールがあります。

 

・入金額分までは入金した方法と同じ方法で出金
・利益分は銀行送金で出金

 

また『XMTrading』で獲得した利益分の出金方法は『銀行送金』のみとなります。

 

銀行送金については40万円以上の出金は手数料がかかりませんが、40万円未満の出金は手数料が2500円かかりますので注意が必要です。

③口座が休眠・凍結される可能性がある

XMTrading』は、90日間取引や入金がないと自動的に『休眠口座』になります。

 

『休眠口座』になってしまうと、口座内の残高がゼロになるまで、毎月『5ドル』の口座維持手数料が引かれていきます。

 

また、残高がゼロになってから更に90日間、取引や入金がないと、今度は口座が凍結されてしまいます。

 

口座は一度凍結してしまうと入金・取引共にできなくなりますので注意が必要です。

 

口座が休眠や凍結をされないよう、継続的に取引を行う必要があります。

④海外FXは累進課税

これは『XMTrading』に限ったことでは無いのですが、国内FXと海外FXでは利益に対する課税について異なる税制度が適用されます。

 

国内FXで得た利益は、『申告分離課税の雑所得(他の所得とは分け税率は一律)』とされており、税率は一律の『20.315%』となっております。

 

一方、海外FXで得た利益は、『総合課税の雑所得(他の所得と合算し累進税率により課税)』とされ、税率は所得に応じ『15%~55%』と変わります。

 

簡単にいうと海外FXでは、稼げば稼ぐほど税率が上がるということですね。

 

しかしながら、たくさん税金を納めれるという事はそれだけ利益が出せてるということなので嬉しい悲鳴なのかも知れませんね。

 

たくさん納税出来るトレーダーを目指しましょう(泣)!!

スポンサーリンク

口座開設前の下準備

海外FX口座と聞くと、何やら口座開設がめんどうな気もしますが『XMTrading』の口座開設はとても簡単です。

 

大きく分けるとやることは『①口座登録』『②口座の有効化』の2つだけです。

 

『①口座登録』については必要事項の登録をしていくだけなので、自身の情報が分かるものが準備できていれば問題ありません。

 

『②口座の有効化』については、『身分証明書』『住所確認書類』のアップロードが必要になります。

 

以下の書類を手元に準備しておくとスムーズに口座開設を進めることが出来ます。

【身分証明書】:パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住基カード、外国人登録証/在留カード、写真付き障害者手帳など

【住所確認書類】:公共料金請求書・領収書(電気・ガス・水道など)、電話料金明細書・領収書、クレジット、銀行明細書・請求書、住民票、納税関係の書類など

『身分証明書』『住所確認書類』は別々の2つの書類が必要となります。

 

両方の手続きを終えることで口座開設となりますので、途中で終わってしまうことが無いよう気をつけてください。

口座開設をしていくよ

下準備が終わりましたら、いよいよ『口座開設』していきます。

 

難しいことは無いのでサクッと進めちゃいましょう。

 

口座開設(個人情報の登録)

まずは『XMTrading』へ移動し【口座を開設する】から先へ進みましょう。

画像引用:ホームページ

個人情報の入力1/2

続いて『個人情報入力画面』が開きますので必要事項を入力していきましょう。

画像引用:ホームページ

『下のお名前』はご自身の名前を入力しましょう(ローマ字)

『ミドルネーム』は該当する場合のみでOKです。(※省略可)

『姓』はご自身の苗字を入力しましょう(ローマ字)

『居住国』はリストから選択しましょう(例:Japan)

『希望言語』はリストから選択しましょう(例:日本語)

『コード』はリストから選択しましょう(例:Japan+81)

『電話』は携帯を登録するといいでしょう。

『Eメール』は必ず利用可能なものを登録しましょう。

コードとは、国際電話の国番号になります。ちなみに、日本の国コードは『+81』になります。また、電話番号を入力する際には最初の『0』を抜く必要があります。例えば、日本で使っている電話番号が090-1234-5678だった場合は、国コード『+81』電話番号『9012345678』といった感じで入力します。

取引口座詳細の入力1/2

続けて『取引口座詳細』を入力していきます。

画像引用:ホームページ

『組織名』は「Tradexfin Limited – FSA SD010」か「Fintrade Limited – FSC GB20025835」のどちらかを選択しましょう。

『プラットフォーム』は「MT5」または「MT4」のどちらかを選択しましょう。

『口座タイプ』は「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3つの口座のいずれかから選択しましょう。(取引口座タイプ

全て入力が終わったら同意事項にチェックを入れ、【ステップ2へ進む】をクリックしましょう。

取引条件は同じなので、どちらを選んでもトレードには影響がありません。最初から選択されている「Tradexfin Limited – FSA SD010によって規制」のままで問題ないでしょう。
初心者や自動売買をする方は『MT4』、裁量取引をする方は『MT5』がオススメとされてますが、この辺は自身の好みだと思いますのでお好きな方を選べば良いです。『MT4』を選んで口座開設した後でも、追加で口座を作成し、『MT5』使うことはできますので選べないって方は両方試しに使ってみるのも良いでしょう。
『スタンダード』・『マイクロ』口座はデイトレードやスイングトレード向き、『ゼロ』口座はスキャルピング向き、と言われますがまずは使い方を学ぶ為『スタンダード』口座で良いと思います。尚、いつでも追加口座を作ることは出来ますので、慣れてきてから別の口座に挑戦しても良いでしょう。

個人情報の入力2/2

続けて2ページ目、再び『個人情報』を入力していきます。

画像引用:ホームページ

『下のお名前』はカタカナで入力しましょう。

『姓』はカタカナで入力しましょう。

『生年月日』はご自身の生年月日をタブから選択していきましょう。

 

続けて『住所詳細』の入力となりますが、登録作業ではおそらくここの入力が一番難しいので注意して進めましょう。

後に提出する『住所確認書類』とここで入力する住所が一致するようにしてください。

 

『都道府県・市』は「市→都道府県」の順にローマ字で入力しましょう。

『番地・部屋番号』は「建物名・部屋番号→番地」の順にローマ字で入力しましょう。

『区町村・町名』は市区町村名をローマ字で入力しましょう。

『郵便番号』はハイフン無しで入力しましょう。

『納税義務のある米国市民ですか?』は米国市民でなければ「いいえ」を選択しましょう。

 

『住所詳細』の入力はすべて『ローマ字』でしないといけません。英語表記となるので表記の順番が日本語表記と逆になるので注意が必要です。

 

住所をローマ字に変更するのが面倒な方は、日本の住所を英語表記に変換できる『JuDress』などの住所を英語に変換ツール利用してみると良いでしょう。

 

使い方も簡単で「郵便番号」と「建物名」を入れれば良いだけなのでオススメです。

英語での住所表記は日本語表記と逆の順番で住所を書く必要があります。それぞれの欄には『市→都道府県』『部屋番号→番地』『町村→区』という順で入力してください。マンション名や建物名は省略できます。

取引口座詳細の入力2/2

続けて『取引口座詳細』を入力していきます。

画像引用:ホームページ

『口座の基本通貨』は証拠金に関する通貨を選択しましょう。

『レバレッジ』は口座のレバレッジを選択しましょう。

『口座ボーナス』は「ボーナスの受け取りを希望します」を選びましょう。

 

『口座ボーナス』の受け取りは必ず「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択してください

ここの選択が「いいえ」になっていると、3,000円分の口座開設ボーナスを受け取ることができません。

基本通貨は、「USD・JPY・EUR」の3つの中から選択可能です。日本在住の方であれば、トレードは日本円で行うと思いますので『JPY』を選択すれば問題ありません。もちろん『EUR』や『USD』でトレードしても問題はありませんが、口座開設後に変更ができませんので注意が必要です。入金に利用する通貨に合わせて設定するのがオススメです。
海外FXを利用する醍醐味なので、最大レバレッジを選択することをおすすめします。もちろん、証拠金が少ないとロスカットの危険性も高まりますので、より一層証拠金維持率に気を配って取引しましょう。

投資家情報の入力

続けて『投資家情報』を入力していきます。

画像引用:ホームページ

『投資額』を選択しましょう。(米ドル換算で)

『取引の目的および性質』はトレードの目的を選択しましょう。

『雇用形態』は現在の雇用形態を選びましょう。

『職種』は職種を選びましょう。

『学歴』は最終学歴を選びましょう。

『所得総額』は一番近いものを選びましょう。(米ドル換算で入力)

『純資産』は一番近いものを選びましょう。(米ドル換算で入力)

 

この項目については所得総額や純資産額が口座開設に影響することはないので、ざっくりした数字で問題ありません。抜けてるところが無いように選択しましょう。

口座パスワードの入力

続けて『口座パスワード』を入力していきます。

画像引用:ホームページ

『口座パスワード』を入力しましょう。(忘れないように)

『パスワードの確認』は先ほどと同じパスワードを入力しましょう。

 

入力が終わりましたら確認欄にチェックを入れ、【リアル口座開設】をクリックしましょう。

以上で、『XMTrading』の口座開設(個人情報の登録)の必要事項の入力は完了となります。

口座開設完了メールがくるのを待ちましょう。

メールアドレスの認証

口座開設の申請が完了すると、『XMTrading』から、先ほど登録したEメール宛てに口座開設の確認メールが送られてきます。

 

送られてきたメール内の『Eメールアドレスを確認する』をクリックし、アドレスの認証を行いましょう。(※24時間以内の承認が必須です)

 

Eメールアドレス確認のメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入ってないか等確認してみてください。

 

それでもメールが見つからない、メールが来ない場合は登録したアドレスが間違っている場合がありますので、再登録もしくは『XMTradingサポート』に問い合わせしてみましょう。

 

クリック後、画面内に「XMTradingでのリアル口座開設、おめでとうございます」と表示されたらアドレス認証は完了になります。

ログイン情報を受け取る

メールアドレスの認証が完了すると、続けて『XMTrading』から【口座の詳細】というメールが届きます。

 

メール内には、これから取引をしていく際に必要になる「会員ページ」や「MT4/MT5へのログイン情報」が記載されています。

 

メールは絶対に失くさないようにしてください。

 

合わせて『MT4 / MT5プラットフォーム』のダウンロードも出来ます。コチラは時間がある時に準備しましょう。

※手続きはまだ続きます。ここでやめてしまわないように注意!

口座の有効化

口座開設が終わりましたら、次は本人確認書類等を提出して【口座の有効化】をしていきます。

 

【口座の有効化】が完了しないと『口座開設ボーナス』が受け取れないだけでなく、資金の入金や利益の出金もできないため、口座開設が終わったら必ず口座有効化を完了させてください。

証明書類の準備

口座の有効化には『身分証明書』と『住所確認書類』の2種類の提出が必要になります。

 

有効な身分証明書と住所確認書類は、次のとおりになりますので準備をしましょう。

身分証明書
    • パスポート
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード(通知カードNG)
    • 住基カード
    • 外国人登録証/在留カード
    • 写真付き障害者手帳

※ いずれか1つ、顔写真付きの証明書が必要です。

住所確認書類
    • 健康保険証
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード(通知カードNG)
    • 公共料金請求書・領収書(電気・ガス・水道など)
    • 電話料金明細書・領収書
    • クレジット、銀行明細書・請求書
    • 住民票
    • 納税関係の書類

※ いずれか1つ、公共機関が発行した公文書で6か月以内の発行物が必要です。

運転免許証など、どちらでも利用できる書類もありますが、「身分証明書」と「住所確認書類」は、別々の2種類の書類が必要となります。仮に運転免許証を「身分証明書」として提出した場合、「住所確認書類」には別の書類をご用意ください。

 

それぞれの書類の準備ができたら、【口座の有効化】へ進みましょう。

会員ページへログイン

まずは『XMTrading会員ページ』へログインしましょう。

『MT4/MT5 ID』『パスワード』を入力し、【ログイン】をクリックして進みます。

『MT4/MT5 ID』は口座登録完了メールに記載があったもの、『パスワード』は口座開設時に設定した8~15文字のものです。

万が一、パスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面下の「パスワードをお忘れですか?」からパスワードの再設定をしてください。

口座有効化ボタンをクリック

口座有効化が完了していない場合、『XMTrading会員ページ』にログインすると「有効化されていません。」の表示があります。

【こちらより口座を有効化する】をクリックして先に進みましょう!!

 

画面に【こちらより口座を有効化する】ボタンがない場合、左上にある「▼」マークをクリックし、メニューから『書類をアップロードする』というメニューがあるので、そちらから有効化を進めることが可能です。

現時点ではマイナンバーの提出はしなくても口座の有効化には特に問題がありません。プライバシーやセキュリティーの観点からマイナンバーを提出したくないという方は、アップロードする必要はありません。

本人確認書類の提出

【ご本人様確認書類】の画面が開きましたら、準備しておいた各種身分証明書の画像データを、『XMTrading』へアップロードしていきましょう。

『参照』ボタンをクリックし、それぞれの書類を選択してください。

 

『身分証明書』『住所確認書類』の選択が終わりましたら【書類をアップロードする】をクリックしましょう。

 

また、各書類をアップロードする際は、以下の点に注意が必要になります。

①書類は鮮明であること
②書類のフォーマットはGIF、JPG、PNG、PDFのいずれかであること
③書類のサイズは最大4MBまで
④書類は有効期限内であること

 

証明書類のアップロードが完了すると、『XMTrading』からアップロード完了メールが届きます。

ここまでくると後は審査が終わるのを待つだけです!!お疲れ様でした!!

口座有効化完了

有効化については書類のアップロード完了後、『24時間以内(土日・祝日を除く)』に完了されます。

 

早ければ60分程度で終わることもあるので、有効化完了の通知メールを待ちましょう。

 

ただし、『身分証明書』『住所確認書類』に不備があった場合、『XMTrading』から書類の再提出を求められます。

 

再提出が遅れると審査時間にも影響が出ます。メールを見落とすことが無いように注意しましょう。

 

【口座の有効化】が完了すると、マイページ左上、ご自身の名前の横に【有効化済】と表示されます。

以上で口座開設に必要な全手順は終了となります。お疲れ様でした!!

 

これでようやく取引を行うことが出来ますね!!

書類再提出のメールが来てないか確認しましょう。再提出後、再び審査が行われます。もし24時間以上経っても口座有効化の連絡がこない場合は、『XMTradingサポート』に問い合わせしてみましょう。

まとめ

海外FX業者と聞くと口座開設が難しそうなイメージがありましたが、いざやってみるとめちゃくちゃ簡単でした。

 

日本語でのサポートも充実してますので安心して手続きを進めることが出来ます。

 

何といっても、『最大1000倍』のレバレッジで取引が可能なのに『ゼロカットシステム』があるってのが最大の魅力です!!

 

少ない資金でデカい利益を出すことが出来る可能性があると考えると夢がありますね。

 

海外FX業者に興味がある方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

リアル取引口座を開設する

コメント

タイトルとURLをコピーしました