3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るので読んでくれる人がいたら色んなものを撒き散らしながら喜ぶブログ

【スポンサーリンク】

ゲームを買ったら最初に攻略法を見る奴の話

『マニュアル本ないんですか?』

 

f:id:EternalThirdPlace:20190626014937j:plain

若い新入社員の子に尋ねられた一言。

 

え?マニュアル本って何?と思い僕は思わず固まった。

 

仕事のやり方とかお客さんの対応の仕方とか書いてあるヤツないんですか?

 

なーんて聞いてくるもんだからさ。思わず怒っちゃったよね。

 

問題が起きた時、それをどう対応すればいいのかが書いてあるマニュアル本。

 

それが欲しいとぬかしやがる。

 

んなもんあるかぁああああああああ!!

 

僕が若い時はね、必死に先輩の背中を追っかけたもんだよ!

 

マニュアルなんかなかったよ。

 

自分で努力して覚えないといけないんだよ!!

 

それが社会人じゃろうがい!!

 

・・・っていうのももう通用しないみたいで。

 

上層部からは新入社員の為にマニュアル本を作れと命令が。

 

これからの会社を担ってくれる人材ですからね。

 

会社としては大事にしたいんですね。

 

だから作りましたよ。

 

攻略本的なヤツ。

 

これで新入社員の彼はしっかりと仕事ができるようになりますね。


しかし!!現実は厳しく、マニュアルに書いてない問題が起きた時、彼らはオドオドし始める。

 

更には、

 

マニュアルが無いから分かりません。

 

なんて言い出す始末。

 

自分でどうにかすると言う考えには彼らは至らない。

 

そんな彼らを見た40代50代60代の大人は、なんで自分で考えてやらないの?と言う。

 

まぁ正論と言えば正論だが、少し考えてほしい。

 

彼らを育てたのは紛れもなく今の40・50・60代の人々だ。

 

『なんで出来ないの!!』

 

『なんでわからないの!!』

 

『なんでそんなことをしたの!!』

彼らがまだ小さいときに言われた言葉が性格に大きく影響していると思う

 

失敗すると怒られる、自分で何かをしても怒られる、なら自分を守るには、怒られないようにするにはどうすればいいか?

 

彼らが考えて出した答えがこの『マニュアル可』だ。

 

この通りにしていれば怒られない、と言う逃げを思いついた訳です。

 

小さい頃の教訓は大きくなってからは抜けにくいものです。

 

牙を抜かれた若者は当り障りの無いような生き方しかできないんです。

 

完全に彼らだけが悪い訳ではないでしょうが、マニュアルだけでは生きていけないのも確かです。

 

説明書がないと生きていけない人生・・・

 

ゆとり世代って大変なんですね。

 

・・・あ、僕もゆとり世代だった。