3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

食卓にそうめんが出ると夏が来た気がする話

f:id:EternalThirdPlace:20190705165655j:plain

最近段々と暑くなってきた。

 

暑くなるスピードが速すぎて春がアッという間に過ぎてしまいます。

 

さて、この時期がくると食卓にアイツが並びます。

 

ヤツですよ、ヤツ。

 

日本の夏の食べ物の定番。


白くて細くて安い主婦の味方。

そう、『そうめん』である。

 

僕もそうめんは大好きだ。

 

そして、そうめんと言えばやっぱり『揖保乃糸』である。

 

安すぎるそうめんはネチャネチャしてておいしくない。

 

 

冷たく爽やかな麺は夏バテ気味で食欲がなくてもスルリと入るものだ。

 

しっかり食べないとバテてしまうし、かと言ってガッツリは入らないし・・・

 

とそんな日にピッタリだ。

 

さらに薬味を添えれば彩もよい。

 

白い麺にはネギやショウガが映えるのだ。

 

色のついた麺を誰が取るのかって楽しみもある。

 

子供も楽しみながら食べれるのだ。

 

更に更に、調理もゆでるだけというお手軽さ。

 

鍋と水があれば作れるという究極にコスパがいい食べ物なのだ。

お仕事もしながら頑張ってる時間のない主婦皆様には人気の食材だ。

しかし、そうめんには簡単で安価が故に起こる悲劇がある。

 

え?またそうめん?

 

そう、『悲劇オールそうめん』である。

朝も昼も夜も。

 

家でも学校でも会社でもそうめん。

 

久しぶりに会いにいった祖母の家でもそうめん。

 

遊びに行った友達の家の3時のおやつにもそうめん。

 

手軽で簡単が故にそこらじゅうでそうめんが並ぶ。

 

右も左もそうめん、そうめん、そうめん・・・

 

前も後もそうめん、そうめん・・・

 

家に帰ると満面の笑みの妻が、

 

今日はアレンジしてそうめんサラダにしてみたの!

 

なんて言ってくる。

 

余ったそうめんってね、固めて焼いたらお好み焼き風にも・・・

 

・・・うるせぇぇぇええええええ!!そう言う事じゃねぇんだよぉおおおお!!

 

いくらみんな大好きなそうめんだと言っても、そういう事ではない。

 

毎日食べたい訳ではないのだよ!

 

こうもそうめんばかりだと嫌になって来ますよ。


たまにはソバを食べさせてほしいものです・・・  ←?