3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

近年のかき氷は最早かき氷では無いって話

f:id:EternalThirdPlace:20190822182341j:plain

夏の風物詩として人気のかき氷。

 

夏祭りでも100%目にします。

 

暑い時に冷たい物を売る訳だから、氷を削ったものにシロップをかけただけの物が、長蛇の列を作り飛ぶように売れます。

 

さて、そんなみんなも大好きかき氷だが、近年のかき氷について僕は思う事がある。

 

もうかき氷と呼べないもの多くね?

 

『かき氷』とは本来、氷を砕いたものにシロップなどをかけた物じゃないんですか?

 

いわば、『卵かけご飯』の様な感じですよ。

 

めんたいこしかり、からし高菜しかり、ご飯に乗せるものなんですよ。

 

あの白い米粒達を更に引き立たせる為に必要な物なんですよ!

 

かき氷だって本来は一緒だった筈です。

 

暑い夏を乗り切る為に、冷たい氷を食べたい・・・

 

でも味気ない・・・

 

そうだ!シロップをかけよう!

 

おっ!練乳をかけても美味しいぞ!

 

だったんじゃないんですか?

 

それがいつから丼物みたいになったんですか。

 

フルーツやらアイスやら乗せやがって・・・

 

そんなもんタダ冷たい果物食べてるのと変わらないじゃないか。

 

氷が主役だったのに、今じゃトッピングされてる方が主役ですよ。

 

カツ丼とか牛丼とかと同じ類ですよ。

 

うちのカツ丼はお肉に拘ってるんですよ(ドヤ

 

みたいに、

 

うちのかき氷はフルーツに拘ってるんですよ(ドヤ

 

とか言ってんじゃないよ!

 

拘るべきは氷でしょうが!シロップでしょうがぁあああああ!

 

上のフルーツ食べ終わる頃には氷溶けちゃってるじゃない。

 

主役跡形も無くなってるじゃない。

 

アイスと氷が混ざっちゃってもうタダの水っぽい牛乳みたいになってるじゃない。

 

かき氷はね、いつも縁の下の力持ちである『氷』が主役の食べ物なんですよ。

 

飲み物を美味しく飲めるように、自分の身を挺して働いている『氷』が唯一主役になる食べ物なんですよ。

 

それをなんですか、氷が溶けるまでダラダラダラダラ写真撮って、フルーツ食べて。

 

器に並々溶けた氷水浮かべて一言。

 

冷たいもの取り過ぎると私お腹壊すんだよね。

 

この腐れ外道がぁあああああああああああああ!!!!!

 

お前らが食べてるのは『かき氷』ではない『季節のフルーツの氷添え』だ。

 

屋台で売ってるような『かき氷』でいいんですよ。

 

市販されてる業務用シロップでいいんですよ。

 

かき氷の話をしていたので、なんだか食べたくなってきてしました。

 

え?僕が好きなかき氷の味は何かって?

 

そりゃかき氷といえば『宇治金時』でしょ。 ←?