3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るので読んでくれる人がいたら色んなものを撒き散らしながら喜ぶブログ

【スポンサーリンク】

夏休み明けに友達に会うのは少しドキドキする話

夏休みも終盤になると近づいてくるのが登校日。

f:id:EternalThirdPlace:20190826231852j:plain

アナタは宿題はやりましたか?

 

僕は夏休み終盤はやってない宿題に追われ、自由研究だとか読書感想文とかを適当に作成していたものです。

 

この頃から計画性がない男だったわけですね。

 

このブログの計画性の無さがそれを物語っています。

 

さて、新学期が始まるわけですが。

 

新学期と言えば、少し雰囲気の変わった友達に会えるのが楽しみである。

 

大人びた雰囲気になった隣の席のあの子。

 

イキってる同級生。

 

苗字の変わった女性の先生。

 

特に同級生の女子の変わりようは半端ない。

 

ピアスの穴があったり、髪を染めてたり、一学期にはしてなかった色つきのリップを使ってたり・・・

 

なんかやたらといい匂いがするようになったり。

 

その理由は簡単で。

 

女子は恋したり、夜遊びしたりと男子よりも濃い夏休みをおくるからだ。

 

男子は友達の部屋でゲームしたりとか。

 

ゲームセンターでイキってみたりとか。

 

道行く女性を見てソワソワしてただけなので、そこまで大人にはならない。

 

余計な知識ばかりが大人になるのが男子だ。

 

女性への気持ちが抑えられず、道行く女性に抱き付いてしまったりするのが男子だ。

 

しかし、女子は少し見ない間に一気に大人になるのだ。

 

恋愛は恥ずかしいもの、彼女作るなんてめんどくせぇとかなんとか言ってた芋臭い男子は、うすーい夏休みしかおくれてないので何の変化もない。

 

強いて言えば髪の毛が伸びて、日焼けしたぐらい。

 

そうすると学校が始まって何が起きるか分かりますか?

 

はい、そうです。

 

女子と男子の間で精神年齢に差が出ます。

 

女子は大人になり、男子は子供のまま。

 

中高生の女子が夏休み明け辺りから、同級生の男子に魅力を感じないのはその為。

 

だから女子はどんどん先輩とくっつくのだ。

 

男子は同級生の女子に相手にされないので年下に走る。

 

そしてこの世にロ○コン予備軍が量産されるのだ。

 

つまり、この夏休みの過ごし方一つで将来が決まると言っても過言ではない。

 

夏休みは何も宿題だけが必要項目ではない!!

 

宿題以外の社会勉強をする期間でもあるのだ!!

 

女子は大人になるのが早い。

 

1年の内のだった1ヶ月の間の出来事かも知れないが、アナタが好きだった黒髪のあの子は、夏休み明けには金髪ギャルになってるかも知れない。

 

男が年下を好きな理由はここにあるわけですね。