3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るので読んでくれる人がいたら色んなものを撒き散らしながら喜ぶブログ

【スポンサーリンク】

なぜか生活保護が勝ち組って風潮あるよねって話

『生活保護士』

 

f:id:EternalThirdPlace:20190912175411p:plain

なんて言葉を耳にした。

 

弁護士や保育士はきいたことあるが生活保護士なんて聞いたのは生まれてこの方初めてだ。

 

調べると、まぁ、ただの生活保護を受けている人のことを指すみたいなのだが・・・

 

色々な言葉が誕生しているが、いよいよもってとんでもない言葉が出てきたものだ。

 

世の中には持っていると役に立つ資格が多くある。

 

誰でも簡単に習得できるものから、難関だがそれを持ってると就職などで大きく役に立つものまで様々だ。

 

資格の中でもやはり注目すべきは『士業』と呼ばれるものだ。

 

宅建士や司法書士など、就職に役立つ資格の事だ。

 

受験資格も比較的緩いものが多く、専門の学校を出てなくても取れるのも魅力ですね。

 

若者の中には将来仕事に困らないようこういった資格を取る人が増えたと聞きます。

 

自宅に居ながら通信で勉強をすることが出来きるので、より身近な存在になったのでしょうね。

 

そんな人気の『士業』資格のその中に、この『生活保護士』がランクインしてるって話みたいです。

 

『想定年収は390万』

 

これマジですかね?

 

毎月30万以上じゃないですか・・・

 

驚愕である。働いてもないし、遊んでいるだけでそれだけもらえる生活保護士。

 

そりゃ働きたくなくなりますよね・・・

 

仕事はつらいものです。ストレスストレスストレス・・・

 

毎日毎日、いろんなことを気にしながら働かないといけません。

 

生活費を稼ぐためには仕方のない事です。

 

遊びながら、好きな事をしながらお金がもらえるのならそれが一番でしょう。

 

僕もそれが出来るなら一番いいです。

 

そもそもね、『生活保護士』なんて言葉を作ってしまうのも悪いと思います。

 

働いてる人がやる気を出せるような対策を打たないといずれ日本はダメになると思います。

 

安易にこんな事を許すからダメなんですよ。

 

ろくに調査もせずに、簡単に生活保護を受理するからダメなんですよ。

 

僕は思うんです、生活保護はね、券でいいんですよ券で。

 

なんか『生活保護券』とか作って、買い物とかで普通に使えるようにしてやればいいんですよ。

 

現金渡すからパチンコとかに使う人が現れるんですよ。

 

最低限の生活を保護して貰えるわけなんですから、贅沢言ったらダメだと思います。

 

なんか生活保護が勝ち組みたいに言われるのを聞いてると、毎日一生懸命働いている僕からすると気分が悪いなと思う今日この頃。