3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

えーと、アレ、あのー・・・アレだよアレって話

f:id:EternalThirdPlace:20190914105334j:plain

認知症という言葉を聞いても、正直自分には全く関係ない話だと思っていた。

 

日本が長生き大国になってから、随分と経つわけで。

 

子どもよりも圧倒的にお年寄りが多い時代なので、認知症と言う言葉も割と身近で聞くようにはなった。

 

しかし僕の中で、結局は70、80歳のじいちゃんばあちゃんの話なんでしょ?と言う甘い考えはあった。

 

そんな時、知り合いからこんな言葉を聞いた。

 

『若年性認知症』

 

呼んで字のごとく、若年性の認知症のことらしい。

 

対象年齢を聞いてびっくり、なんと18歳から65歳未満が発症する認知症であるということだった。

 

いやほぼ全員ですやん。

 

と僕が呟いたか呟いて無いかはさておき、この若年性認知症とは一体どんな症状から始まるのか、気になったので少し調べてみた。

 

まずは頭痛、めまい、不眠。

 

アレ?これって結構普通にありますね。

 

そして言動の変化、頑固になったり自己中になるなどの性格の変化。

 

アレ?僕も最近頑固だし自己中だし・・・

 

更には外見の変化、不潔になったり衣服の乱れが目立つようになる。仕事もずさんになり、約束を破るようにもなるそうだ。

 

最近髪の毛も抜けてきたし・・・仕事もサボるようになってきてるし・・・アレ?僕ってもしかして・・・

 

こんな症状が頻繁に起こるようになると若年性認知症の危険があるとのことだったが・・・

 

コレ割と誰でもあるよね?

 

と僕が呟いたが呟いて無いかはさておき、一番症状が現れやすいのは『会話』だそうだ。

 

「あいつが、こいつが、アレが、ソレが・・・」

 

人物の名前が出てこない、昨日のお昼何を食べたのか思い出せない。

 

認知症はある日突然やってくるそうです。しっかりと日頃から理解を持ってないといざと言う時にあたふたしそうですね。

 

ちなみに日本最年少認知症は28歳の青年なんだそうで。

 

うーん、自分や知り合いがそうなったと考えるとゾッとしますね。

 

自分はまだ大丈夫と思わず、日頃から適度な運動、バランスの良い食事を心がけて行く事が大切みたいです。

 

金曜日の夜、寝る前に、一週間の夜ご飯を振り返ってみるのも良いみたいですよ。

 

ちなみに僕は三日前の夜ご飯までしか思い出せませんでした。

 

認知症は他の病気とは違い、自分で気づくのがとても大変なものなんだとか。

 

発見するには周りの方が、その人を気にかけてあげないと難しいみたいです。

 

僕の父親に、認知症の話をすると、

 

俺は認知症になる前に死ぬから大丈夫

 

と毎回毎回同じ返しをするのだが、コレって大丈夫なのだろうか?

 

何もかもが怪しく思えてきた・・・

 

アレ?ところで今日のブログって何の話だったっけ?