3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

男性は4人に1人しか生まれない貴重な性別なのであるって話

f:id:EternalThirdPlace:20190918092304j:plain

誰だって美しくなりたいんだよ(遠い目

お前鏡見てこいよ(白目

『オネエタレント』

 

いまやテレビで見ない日はない。

 

あっちもこっちもオネエタレント。

 

というか、今まで普通の人だった芸能人が突然オネエになったりもしている。

 

単にそっちが素で、今まで隠していただけなのか?、はたまた売れたいが為のキャラ作りなのかは知らないが最近は特に多い。

 

いや、昔もいらっしゃったとは思う。

 

今のように『オネエ』の知名度が高かった訳でもないし、そういうのに厳しい世の中だったし。

 

という事で、そんな『オネエの皆様』が昔より格段に増えたのは事実である。

男性の『女性化』が進んでいる

実はこんな説がある。

 

『人類にはいずれ男がいなくなる説』と言うものだ。

 

世界には大きく分けて性別は『男性』『女性』しかいない。

 

昔は男性といえば、ヒゲが濃く、彫りの深いゴリゴリのイメージだった。

 

腕毛も濃いし、すね毛も濃い、そのくせ頭は薄いのが男性だった。

 

これは何が悪いわけでもなく、単純に男性ホルモンが強いとこうなる訳で。

 

いうなれば『the男』だった訳だ。

 

しかし、現代における男性は、体毛の薄いスラッとした人が増えている。

 

所謂『中性的』というものだ。

 

その理由は男性の中の『女性ホルモン』が増加したからだと言われている。

女性ホルモンが増えたらどうなるのか?

女性ホルモンが増えるといろんな面で、男性が女性的になるそうだ。

 

かわいい、綺麗が好きになったり、恋愛観なども女性っぽくなり、嫉妬深かったり独占欲が強かったりするらしい。

 

そう言われると確かにここ最近は男性に対して「女々しい」と言う言葉を使われたりするのをよく耳にする。

 

少し話は戻るが、今の時代は男性の『男性・女性ホルモン』のバランスが絶妙な時期らしく、いわゆるジャニーズ系のような男性が出来上がる率が高い時代なんだとか。

 

しかし恐ろしいのはここからで、いずれ男性のホルモンの割合が逆転する時が来るそうなのだ。

 

そうなると、男性はより女性的になる訳で、このまま行くと見た目に『男性』を残した『女性』が出来がる訳です。

 

それに伴い、整形技術は進化して行く訳なので。

 

今後は街中にオネエタレントさんのような『男性』が増えるということでしょう。

 

そして最終的には『男性』と言うくくりは無くなり、『女性♂』『女性♀』と表記される時代になるかもしれませんね。

まとめ

体外受精で子どもも授かるようになればいよいよ男性の存在意義が無くなってしまいます。

 

こうなったら今の『男性』は『女性♂』になるか、数少ない『男性』とくっつくかしか生きる道は無くなりますね。

 

僕はどっちにしようかなぁ・・・