3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

虫は宇宙生命体じゃないの?だってほらバルタン星人とか虫っぽいしって話

f:id:EternalThirdPlace:20190924163959j:plain

虫は宇宙生命体なんだよ!隕石に乗って地球に来たんだよ!

え?何、お前頭に虫でも湧いてんの? 

『虫は宇宙から来た生命体だ』

 

そんななんの根拠も無いクソみたいな説を僕は信じている。

虫に対しての恐怖心は異常

僕はとにかく虫が嫌いだ。

 

もう小さな羽虫やその辺の草花にくっついている虫レベルですら嫌い。

 

もしも頭から何百という数の虫を被る事があるとすれば、僕は2秒で死ぬ自信がある。

 

地球上にはたくさんの生き物がいますが、なぜが虫にだけは異常に恐怖心を抱いてしまいます。

 

もちろんライオンとかクマとかも怖いですよ。それこそ襲われたら2秒で死にます。

 

でも肉食の動物ってちゃんと怖いですよ感、襲いますよ感を出してるじゃないですか。

 

ヤンキーみたいなもんですよ、やったります感が出てるから初めから距離置けるじゃないですか。

 

でも虫って違うくて、「僕は小さいよー、かわいいよー」からの犯行でしょ?

 

どこにでもいる青年的な雰囲気で近づいてきてから襲ってくるでしょ?

 

これもうサイコパス野郎の手口ですよ。

 

普段は優しい物静かな子だったのに・・・パターンですよ。

そもそもなんで奴等だけ独自の進化してるの?

世の中に生きている生き物の大半は祖先と思われる化石が発見されてる訳ですよね。

 

進化の過程もなんとなくだが分かり、永い年月をかけ進化して来たんだなーと想像が出来る。

 

しかしだ、虫においてはある次期を境に突然誕生しているっていうじゃない。

 

巨大なトンボとかがいきなり現れますか?

 

これってつまり進化の過程が分からないってことでしょ?

 

いきなりある時代から『完全体』の状態の虫が誕生している訳ですよ。

 

他の生き物は先祖がいるのに、何故虫はそれが発見されないし、何から進化したのか分からないのか?

 

それを説くカギは一つですよ、『虫は宇宙から来た生き物だから』に決まってます。

 

きっとアイツらは隕石に乗って地球に来たんです。

 

地球の生き物は皆、母なる海に近づくのに虫だけは海に近づこうとしないじゃないですか。

 

地球上で『羽』を持つ生き物はたくさんいるが、背中に『翅』が生えているのは虫だけだし。

 

鳥は腕が羽に進化した訳ですからね。

 

あんな薄っぺらい翅を装備するなんて、あれで空を飛べると知ってたに違いありません。きっと元居た星ではアレで飛んでたんですよ。

 

大体、背中に羽が生えてるなんて、僕達が想像する空想上の生き物と同じじゃないですか。

 

目だって何個もあるし、変な能力持ってるし、なんか踏んだらカシャって鳴るし。

 

腕とか足とかすぐ取れるし、顔だって良く見れば悪い顔してますからねアイツら。

まとめ

きっとその昔、3mのゴキブリとかが僕らの先祖を追いかけ回して襲ってたに違いない。

 

だから僕達にはそのDNAが受け継がれていて、小さくなってしまったゴキブリを見ても恐怖心を感じるのだ。

 

うーん、こんな事を考えていると、なんだかこの説は本当な気がしてきた。

 

なんだかんだ言って、案外身近なところに地球外生命体は存在しているのかも知れない。