3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる不動産屋勤めの僕がなんやかんや感じたことを気ままに綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

早口で文句言ってるだけの人はラッパーじゃないって話

f:id:EternalThirdPlace:20190918164215j:plain

カラオケでラップの部分歌うの恥ずかしい

お前お経みたいになってるもんな

先日、先輩に連れられて飲みに出た。

 

連れてこられたのは一軒のバーだった。

 

「ここのオーナーマジでハンパない人だから」、そう前置きされた時点で、なんとなく察したのだが、会ってみると想像通りの人だった。

 

なんでもフリースタイルのラッパーさんらしい。

 

名刺を貰ったのだが、名前がアルファベット表記。

 

まぁアルファベット表記だけなら百歩譲って問題ないのだが、訳わからん記号とか入れてるともう途端に胡散臭くなる。

 

以下めんどくさいのでAさんとしよう。

 

Aさんが「初めてなら是非聞いて行って」という事で、何やら準備を始めた。

 

どうやらその方のラップが聞けるらしい。どんな感じなんだろうと僕は少しだけ興味が湧いた。この時は。

Aさんのフリースタイルなラップが始まった

YOYOYOYO-!マジで俺に惚れんなYO!今からお前らの冷めたソウルを揺さぶるぜ!ブンブゥウウウウウン!

 

うっわー、なんかダセー

 

開始直後からなんかダメな感じが伝わってきた。

 

なんかアイツは終わってる!コイツもバカ野郎!お前はカス!この世の中もクソ野郎!真面目に生きてるヤツはバカ野郎!

 

みたいな事をめっちゃ早口で言い始めるAさん。

 

僕は終始白目を剥いていた。

 

いやね、確かにブログに書くにあたってちょっと誇張してますよ。

 

でも9割ぐらいは本当です。

頼むから韻を踏んでくれ

僕が知ってるラッパーさんって、なんかこうもっとリズムに乗ってるというか、曲に合ってるというかそんな感じなんです。

 

韻を踏むって言うんですか?

 

『ありがとう、アイシャドー』

 

みたいな感じのヤツ。

 

そんな感じのヤツを想像してたのですが、なんか小学生の悪口みたいな事をただ早口で喋ってるAさん。

 

そんな体を上下に振って無いでいいから、とりあえず韻を踏んでくれ韻を。

 

ユーチューブやテレビでお見受けするようなラッパーさんって、『あんな言葉が良くスラスラと出てくるなぁ』と感心しながら見てたのに、そんな感じでも無く。

 

なんやかんや、お前の母ちゃんデベソみたいな悪口聞いてて楽しい訳も無く、せっかくのお酒の席は不完全燃焼のまま終わった。

 

帰りのタクシーの中で、「Aさんマジかっけぇ。マジで議員とか出ないかな?ラッパー議員とか、マジヤバくね?」と言ってる先輩。

 

奢って貰っといてなんだが、マジで早く帰りたかった。

まとめ

何のジャンルにしても、信念持ってやっている人はちゃんと努力してると思うのだ。

 

だから評価されるし、それで食べて行ける。

 

それを真似するだけじゃナンセンス。

 

コピペじゃ同じステージに立てる訳がない、縦社会。

 

お前じゃ役不足、カップヌードル。

 

そんなお前はいつまでも蚊帳の外、ただの男、ギャラ泥棒。

 

 アレ?なんかどっかのお笑い芸人みたいな感じになってしまった。

 

ラップは難しい、グルタミン。