3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる不動産屋勤めの僕がなんやかんや感じたことを気ままに綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

市販薬だって危険な薬ですからね?って話

f:id:EternalThirdPlace:20190929054224j:plain

いやぁ、忙しくてなかなか病院に行けないんですよ(実は病院が大嫌い)

だからいつも風邪をこじらせてるのね。

忙しくてなかなか病院に行けないとか言いながら実は病院が嫌いだって人は多いのではないでしょうか?

 

僕もその口で、簡単に言うと病院が嫌いです。だって風邪だと思ってたのに、検査ついでにもっとヤバイ病気とか見つかったら絶望しそうですし。

 

なので僕は割と市販薬を使用する機会も多いです。

 

頭痛薬や胃薬など、不意に訪れる症状に効く薬は、家に常備しています。

 

市販薬はドラッグストアでお手軽に購入出来ますし、効果の高い物が売られてますので、病院へ行けない時などには大活躍です。

 

僕も良く購入させて貰うのですが、その時にいつも思う事があります。

 

この商品Aと商品Bの違いってなんだ?

 

ドラッグストアなどに行っても、薬の種類が多過ぎで、どれが何に効くのか良く分からないんです。

結局どれを飲んでいいのか分からない

 

例えば、単純に風邪薬を探すにしても、総合だの、咳だの、熱だの、鼻水だので、分けてある事が多い。

 

アセトアミノフェンとかイブプロフェンとか入ってるって言われても、何ですかソレ?状態です。

 

実際、そこまで自分の症状を把握していることは少なく、風邪っぽいのでとりあえず総合風邪薬でいいかとなる訳です。

 

他の薬も同じような感じで、頭痛薬一つ買うにしても大変です。

 

お店の人に尋ねてみても、最終的には良く分からず。

 

とりあえずコレ飲んでダメなら病院に行ってください。

 

あ、はい。

 

てな感じになってしまう。

 

結局、市販薬というのは病院に行けない期間をどうにか乗り切る為のものであって、それだけ飲んでれば大丈夫と言う訳ではないと言う事だと思います。

とりあえず病院に行け

 

良く、効かないからと言う理由で、服用量を増やして飲んだり、無くなったらまた買いに行ったりとしている人がいますが。

 

大体普通の風邪なら市販薬でも治ります。てか普通に栄養ある物食べて良く睡眠が取れれば大半治ります。

 

要は市販薬飲んでも良くならないんだったらすぐ病院に行けって事です。

 

病気を治すにはやはりお医者さんの力が必要な訳で。

 

『市販薬=万能薬』みたいな感覚がある人が多いんじゃないかなと感じる事があります。

 

最近は、気持ちよくなる為だけに市販の風邪薬を大量に服用している若者も多いと聞きます。

 

手軽に手に入るので、危険なものという認識が無いからでしょうか?

 

一回で4〜5瓶まとめて飲むらしいのですが、薬飲むのが得意で無い僕からすると錠剤数十錠飲む方がしんどいです・・・

 

なんボーッとなったり、フワフワなったりするのがいいみたいで、現実に疲れた時に使用することが多いんだとか・・・

 

なんかもうこれヤバイでしょ!?日本の若者どうしちゃったのよ!

 

危険ドラッグだけが危ない訳じゃないですからね、市販薬も十分に危ない薬なんですから、用法容量を守って服用しないといけないですよ!

まとめ

ちょっと高価なお菓子みたいな感覚で市販薬は飲むものではないです。

 

しっかりと資格を持った方が、用法容量を守って処方してくれるのが薬なんですから、市販薬に頼るもの良いですが、やはり体調不良を感じたら病院に行くのが一番です。

 

早期発見はアナタの命を救う為に大切な事です!

 

僕も健康診断で要検査が付いてるところは近い内に病院行く様にします。