3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる僕が感じたことや思いの丈を綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

人気なのはお前では無くてその曲だからねって話

f:id:EternalThirdPlace:20191015105442j:plain

手っ取り早く歌ってみたで有名になってやるぜ!

ただ歌が上手い奴に世間は興味無いぞ。

『カバー曲』

 

誰かが作った曲をカバーする。

 

音楽業では良くあることなんだと思う。

 

手っ取り早く有名になろうとすれば、おそらく有名な曲をカバーするってのが一番楽な方法だと思う。

 

カラオケで毎回100点が取れるレベルの人ならば、有名な曲をカバーするだけでそこそこの活動は出来ると思うのだ。

 

所謂『一発屋』のような感じ。

自分に魅力があると勘違いしてしまう

僕の知り合いにカラオケが上手い奴がいる。

 

カラオケでは95点以上は当たり前で、聞いてても上手いのは間違いない。

 

エグザイルっぽい歌い方なのだが、機械と女の子にはウケが良い。

 

とにかく女の子からもキャーキャー言われとりまして、少しだけ羨ましい。

 

しかし、僕は一つだけ許せないことがあって、コイツの口癖が、

 

俺、歌手で食って行ける気がする。俺より下手なアーティスト結構いるし。

 

な事だ。

 

もう35歳にもなって、未だに定職にもつかずこんな田舎にいる時点でお前が歌手になるのは不可能に近いだろと。

 

それにそもそも、貴様には歌手になる為に必要なものが足りないと僕は思っている。

本家は歌唱力だけで食ってる訳じゃない

YouTubeとかの『歌ってみたシリーズ』とかでも良くあるが、 

本家より上手い

こっちが本物っぽい!

みたいに言われるヤツはいっぱいいる。

 

しかし、ではそいつらが全員アーティストとして食べて行けるのか?って事だ。

 

結局は上手く『歌えるだけ』でしか無い訳ですね。

 

確かに、歌唱力だけを見れば本家のアーティストさんよりカラオケ自慢さん達の方が上手な場合もあるのだろう。

 

よくテレビで見かける歌ウマさん達なんかはその典型とも言える。

 

『歌が上手い人』になりたいのであれば、それでもいいのかも知れない。

 

しかし、やはり魅力あるアーティストとは、その歌詞で有ったり、世界観であったりに人を引き付ける力がある人だと思うのだ。

 

1を2や3に出来る人も素晴らしいが、0を1にする人こそがもっとも素晴らしい訳で。

 

世間もそれを求めていると思う。

 

歌詞を見ただけで、曲調を聞いただけで、アーティスト名が出てくるような曲を作れる人が本物のアーティストだと思う訳です。

 

僕が好きなアーティストさんも、周りの方からは「歌はそんなに上手くないよね」と言われるがこの人にしか出せない世界観が魅力的な方なので、僕は長い事ファンなのだ。

自分の世界観を出せない奴はモノマネ芸人止まり 

さて知り合いの話に戻るのだが、彼はオリジナルの曲は一つも無い。

 

という事は、コイツは所詮ただのカラオケが上手いヤツ止まりな訳だ。

 

ただちやほやされたいだけなら大いに結構なのだが、それで食っていこうだなんて事を簡単に口にするなんて本気でやってる人に失礼だと思う。

 

本気で歌手になりたいのならば、オリジナルの曲でも作って路上ライブからでも始めて見るべきだ。

 

きっと人の心を動かす事が出来る人ならば、自然と日の目を見る時期が来ることだろう。

まとめ

僕は歌の才能はお遊戯会レベルなので、なんだか歌が上手い人への僻み・妬み・嫉みみたいになってしまって申し訳ない。

 

結局のところ、一発当てないと土俵にすら上がれないほど人口密度が高い世界なのだから生半可なレベルでは売れないという事だ。

 

アーティストをただ歌が上手いだけで売れてると思ってる彼にはいつか現実を見る日が来ることだろう。