3位じゃダメなんですか?

世の中庶民の方が多いわけだから、3位ぐらいで幸せなんじゃない的な事を考えながら生きてる不動産屋勤めの僕がなんやかんや感じたことを気ままに綴るだけのブログ

【スポンサーリンク】

【賃貸の小言】お部屋探し編②『墓地の隣に住んでみろ』って話

f:id:EternalThirdPlace:20191114134427j:plain

なんだかやだなぁ~・・・・

怖いなぁ、怖いなぁ・・・・

賃貸探しは大変です。同じ地域での引っ越しならまだしも、知らない土地への引っ越しとなると不安がいっぱいですね。

 

僕は現役で不動産会社に勤めてます。『物件を内覧したくても現地まで遠いし・・・』『1つの物件をじっくり見る時間も無い・・・』なんてお客さんも多くいらっしゃいます。

 

そんな忙しいアナタの為に、『知っとくと役に立つ賃貸選びのポイント』を教えます。

お部屋探し編シリーズの第2弾です。

幽霊は出るのか?『墓地横の賃貸物件』

都会ではそうでもないのかも知れませんが、地方の賃貸物件で意外と多いのが『賃貸物件の隣に墓地』があるパターン。

 

霊園の様なきちんとした広い墓地がある地域ならば気にはなりませんが、地方にはその地域ごとでまたは町内毎で管理しているような小さな墓地がたくさんあります。

 

僕が住んでる地域も車で走ると、ふとしたところで墓地を見かけます。

 

物件は気に入ったのに、隣が墓地だった・・・幽霊怖い・・・

 

なんて人もいるでしょう。「ではその物件はキャンセルで・・・」とそんな事は簡単に出来ませんよね?

 

会社が準備してくれた部屋だったら?既に契約まで済ませていたら?自己都合での解約やキャンセルには色々なリスクが生じます。

 

『墓地が近くにある』というだけでそこまでするべきなのでしょうか??

 

そもそも、お墓は御先祖様達が眠る神聖な場所なんです。

 

お墓が怖い場所ってイメージがある人は、怖い話の見過ぎです。

 

言ってしまえば神社やお寺などと変わりありません。

 

幽霊も暇では無いので、アナタにばかり構う事はありません。ご先祖様はアナタでは無く孫の顔が見たいのです。

 

先祖を供養し、お参りに来る場所なので、意外と綺麗に保たれてますし墓は何も悪いイメージだけではないのですよ。

気にしないのであれば意外と穴場

とは言え、墓が近くにある賃貸が嫌煙されがちなのは事実です。

 

もし全く気にならないのであれば、逆手にとって利用してみるのも手です。

 

先程も述べた通り、墓が近くにあるとイメージで借手は嫌煙します。つまり長い事空いてたりする物件が多いです。

 

大家さんも不動産会社も入居者探しに必死な訳です。ただ近くに墓があるってだけで、事故物件でもないのに苦労します。

 

ではそれを逆手に取るとはどのような事でしょう??

 

はい、勘の良い方ならもう分かりますね!そうです、そのような物件は『交渉』が出来る可能性が高いなのです。

 

賃料を下げてくれたりだとか、初期費用が安くしてくれたりとか。設備を入れ替えたりしてくれるところもあるかも知れません。

 

墓が近くにある物件は、お得に借りる事が出来る可能性がある物件なんです。

 

他にも周辺環境があまり変わらないってメリットもあります。

 

墓地を無くすってことは余程の事がなければ行われません。つまり大きな建物や施設が建設される可能性が低いって事です。

 

景色が良くて借りた賃貸も、数年後にはビルで囲まれてるなんて事も有りえます。

 

そのリスクが少ないのもメリットの一つですね。

 

しっかりと周辺状況を確認できる会社を選ぼう

賃貸物件を選ぶ際は周辺環境をしっかりと確認、案内ができる不動産会社を選びましょう。

住まいを探すというのはとても重要な事です。

 

来店時、地域の事を尋ねてみて、しっかりと答えてくれる会社であれば信用が置けるでしょう。

 

また今回『墓地横物件のメリット』をお伝えしましたが、万人に当てはまる事ではないという事は理解が必要です。

 

それでも苦手だって人はいますよね。

 

大事なのは自分が『墓近くはデメリット』だと感じるのであれば、いくらオススメされても入居しない事です!

 

入居後に余計なトラブルを起こさない様に立ち回るのもお部屋探しの基本となります。

  

物件お問い合わせの際は、どのような物件がご希望なのかを詳しく書いて貰えると対応する側としては助かります。しっかり要望を伝えて満足の行く物件を探してみてください!

まとめ

最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

この記事のまとめ

・線香の香りは、ばあちゃん家を思い出す

賃貸物件探しは非常に難しいです。全てが自分の希望通りにいく事は少ないでしょう。自分の妥協できない部分と妥協できる部分を把握しておくと賃貸探しも少しは楽になることでしょう。

次回も有益な情報がお伝えできれば光栄です。

 

www.eternalthirdplace.com