【バイナリーオプションの話】HighLow編『口座開設していくよ』って話

バイナリーオプションの話

上がるか下がるかのシンプルトレード

詐欺サイトが多いので注意してね

Rewards - Inline banner
口座開設はコチラ
【バイナリーオプション取引に挑戦したい】

 

今回は噂の海外バイナリーオプション業者『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)の口座開設をしていきたいと思います。

 

気になったらやってみる性分なので、興味があるものはほっとけません。

 

バイナリーオプション取引は前から興味がありましたので、数あるバイナリーオプション業者の中でも屈指の人気を誇る『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)を利用することにしました。

 

しかしながらこの『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)ですが、まぁ詐欺サイトや偽サイトが多いこと多いこと・・・

 

口座の開設をしようとサイトを見つけるだけでも骨が折れます・・・

 

そういった『偽サイト』の見分け方についてはコチラにまとめてますので気になる方は先に読んでみてください。

また、初めて『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)の利用を考えている方に向けてメリット・デメリットをまとめましたので参考にしてみてください。

 

「もう十分良さは理解してます、口座開設だけ知りたいっ!!」って方は『口座開設前の下準備』まで読み飛ばしてください。

スポンサーリンク

HighLow(旧ハイローオーストラリア)の評価まとめ

画像引用:ホームページ

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)は、信頼性が高い海外バイナリーオプション業者として、多くの日本人が利用しています。

 

バイナリーオプション取引をするならこの業者一択と言っても過言では無いほど人気のある業者になります。

 

バイナリーオプション取引に興味がある方、これから『HighLow』で口座開設を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

では、気になる『メリット』『デメリット』を見ていきましょう。

HighLow(旧ハイローオーストラリア)のメリット

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)の主なメリットは以下の点になります。

①高いペイアウト率
②HighLowポイントが貯まる
③出金がスムーズ
④デモ取引がとにかく便利
⑤口座開設ボーナスやキャッシュバック

少し詳しく見ていきます。

①高いペイアウト率

画像引用:ホームページ

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)のペイアウト率は、他の海外業者と比べても非常に高いです。

業者名最高ペイアウト率最低ペイアウト率
HighLow(旧ハイローオーストラリア)2.30倍1.85倍
ザオプション2.00倍1.77倍
ザ・バイナリー2.05倍1.65倍
ファイブスターズマーケッツ1.84倍1.60倍
ゼン・トレーダー1.95倍1.70倍
IQセント1.95倍1.60倍
エムトランザクション2.00倍1.76倍

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)のペイアウト率が高いのが分かりますね。

 

ペイアウト率が高いと『利益額』に差が出ます。

 

バイナリーオプション取引は何度も繰り返しトレードを行いますので、長期的に見ると利益額にドンドン差が出てきます。

 

同じ取引なら多く利益が取れる方がいいですよね。

Social - Inline banner

②HighLowポイントが貯まる

 画像引用:HighLow ロイヤルティ・プログラム

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)は『HighLowポイント』というポイントプログラムを提供しています。

 

1ヵ月間の取引金額に応じてポイントが付与されます。

 

取引金額によって『プレイヤー』、『トレーダー』、『プロ』、『エリート』の4つのステータスに分けられ、そのステータス毎に還元率が決まってます。

 

トレードすればするほど、ポイントがたまる仕組みになっており、貯まったポイントは『1ポイント=1円』で交換が可能です。

 

トレード数やトレード金額が多い方には非常にメリットがあるポイントプログラムとなっています。

HighLowポイントは有効期限があります。ポイントは付与された月の月末までに使用しなければ失効されますので十分注意しましょう。

Social - Inline banner

③出金がスムーズ

画像引用:ホームページ

海外業者を利用する際に心配になるのが『出金』ですね。

 

「出金まで1週間かかった・・・」「申請したのに出金されない・・・」など出金トラブルの話を耳にすると不安になります。

 

せっかく頑張って利益を出したのに出金出来ないなんてことになったら泣きたくなります。

 

しかし、『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)は出金拒否の情報もありませんし、出金されるまでも非常にスピーディーです。

 

正午までに出金申請を行えば翌銀行営業日には振込まれます。

 

正午を過ぎていた場合でも翌々銀行営業日には振り込まれますし、土日を挟んでも月曜日には反映されるのでとても安心です。

 

手数料も無料で最短1日で銀行に振り込まれるのは『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)最大のメリットと言えるでしょう。

Social - Inline banner

④デモ取引がとにかく便利

画像引用:クイックデモ

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)の『デモ取引』は、リアル口座の取引画面や値動きと同じ環境でおこなうことができます。

 

・デモ取引(クイックデモ)とは
架空の資金を利用して、本番と同じ環境でトレードの体験をすることができる機能のこと

 

『デモ取引』の機能を搭載しているバイナリーオプション業者は他にもあるのですが、その数はとても少ないです。

 

『デモ取引』があるのとないのとでは初心者にとって始めやすさに雲泥の差があります。

 

バイナリーオプション取引自体をやったことが無い方が多い訳なので、その練習が出来るのは大きいですよね。

 

また、デモ取引は値動きがリアル口座と同じなので、初心者でなくとも「取引方法の検証」のような使い方もできます。

 

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)のデモ取引は、口座開設もログインもいりませんし、利用料も無料と至れり尽くせり。

 

本番取引を始める前に、ぜひ一度『デモ口座』を活用してみてください。

Social - Inline banner

⑤口座開設ボーナスやキャッシュバック

画像引用:HighLow ロイヤルティ・プログラム

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)には『口座開設ボーナス(5,000円)』『ジャックポット』と呼ばれる特別なキャッシュバックがあります。

 

『口座開設ボーナス(5,000円)』はその名の通り口座開設するだけで貰えるボーナスです。

 

特に難しい条件は無く、ボーナスで貰った5,000円で通常通り取引が出来ます。

 

『ジャックポット』は約定後にランダムに当選し、最大500,000円のキャッシュバックが貰えます。

 

『HighLowポイント』と同じように4つのステータスによって当選確率や金額が上昇する仕組みになってます。

 

トレードしながら最大で50万円がランダムで当選するなんて太っ腹ですね・・・

 

「当選は、忘れたころにやってくる」

Social - Inline banner

HighLow(旧ハイローオーストラリア)のデメリット

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)の主なデメリットは以下の点になります。

①分析機能がない
②同額で取引終了は負け扱い
③口座凍結や取引制限の可能性がある

少し詳しく見ていきます。

①分析機能がない

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)の取引ツールは非常にシンプルで使い易いものですが、『テクニカル分析ツール』がありません。

 

バイナリーオプション取引は、『High』『Low』を予想するだけとは言え勘で勝てるほど甘くはありません。

 

やはり勝率を上げる為にはチャートを分析し、将来的な値動きを予想する必要があります。

 

そのためには『テクニカル分析』が必須なのですが、『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)にはテクニカル分析のために必要なチャートがありません。

 

チャートが無いということは、『ローソク足』『インジケーター』なども表示することが出来ない為、『テクニカル分析』をするためには別のツール(MT4・MT5)との併用が必要になるということです。

Social - Inline banner

②同額で取引終了は負け扱い

バイナリーオプション取引は為替レートが『上がるのか』『下がるのか』を予測するのですが・・・

 

長時間での取引を見ると『同額』での取引終了はなかなか起きないのですが、短時間取引で見ると起こりえる可能性は十分にあります。

 

もし、取引終了が『同額』だった場合、『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)では、『負け判定』となります。

 

そうなんです、負けなんですよ。引き分けは仕切り直しにして欲しかったですね・・・

 

なかにはドローが勝ち判定になる業者もあるようですが、その分ペイアウト率が悪かったりと別のデメリットがあることも多いので利用する業者は総合的に見て選べば良いでしょう。

 

引き分け判定が負けとなる点だけみればデメリットと言えるでしょう。

Social - Inline banner

③口座凍結や取引制限の可能性がある

HighLow』(旧ハイローオーストラリア)は規約違反に厳しく、よく「取引制限がかかった!」や「口座凍結された!!」ということを耳にします。

 

このようなことを耳にすると、「なんかめんどくさそう・・・」と感じそうですが、そもそも『取引制限』『口座凍結』になるなんてよっぽどなことしてる場合がほとんどです。

 

違反とされることには以下のようなものがあるのですが、普通に取引していれば問題ないものが多いです。

・他人のクレジットカード等を利用した
・自動売買ツールを利用して取引した
・ミラートレードを行った
・複数の口座開設を行った
・本人確認書類等の偽造を行った・・・etc

稀に稼ぎすぎると『取引制限』がかかるなんてこともあるみたいです。

 

自動売買などのツールを使用を疑われて起きることみたいですが、なかには本当に凄腕のトレーダーもいますからね・・・

 

この辺の基準が厳しいのはデメリットの一つになりそうですね。

Social - Inline banner

スポンサーリンク

口座開設前の下準備

海外バイナリーオプション業者での口座と聞くと、何やら手続きがめんどうな気もしますが『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)の口座開設はとても簡単です。

 

大きく分けるとやることは『①個人情報の登録』『②本人確認書類の提出』の2つだけです。

 

『①個人情報の登録』については必要事項の登録をしていくだけなので、自身の情報が分かるものが準備できていれば問題ありません。

 

1点だけ注意点があるとすれば、『メールアドレス』についてはキャリアメールの利用が出来ないということです。

 

口座開設用に「Yahooメール」や「Gmail」などのフリーアドレスを準備しておくと良いでしょう。

 

『②本人確認書類の提出』については、『身分証明書』の画像をアップロードすればOKです。

 

以下の書類を手元に準備しておくとスムーズに口座開設を進めることが出来ます。

【身分証明書】:パスポート、運転免許証、マイナンバーカード

画像での提出になるので、予め準備しておくとスムーズに進めることが出来ます。

口座開設をしていくよ

下準備が終わりましたら、いよいよ『口座開設』していきます。

 

難しいことは無いのでサクッと進めちゃいましょう。

Rewards - Inline banner
口座開設はコチラ

口座開設(個人情報の登録)

まずは『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)へ移動し【口座開設はこちらから先へ進みましょう。

画像引用:ホームページ

お客様基本情報の入力

続いて『個人情報入力画面』が開きますので必要事項を入力していきましょう。

画像引用:ホームページ

『姓(漢字)』はご自身の苗字を入力しましょう。

『名(漢字)』はご自身の名前を入力しましょう。

『姓(カナ)』はご自身の苗字を入力しましょう。

『名(カナ)』はご自身の名前を入力しましょう。

『メールアドレス』は通知を受取る必要があるので利用しているアドレスを入力しましょう。

『パスワード』はログインする際に必要になります。忘れないようにしましょう。

全て入力が終わったら、【次へ】をクリックしましょう。

ドコモやauなどのキャリアメールは利用できないので注意が必要です。口座開設用に「Yahooメール」や「Gmail」といったフリーアドレスを取得しておきましょう。

追加情報の入力

続けて『追加情報』を入力していきます。

画像引用:ホームページ

『郵便番号』はお住まいの郵便番号を入力しましょう。

『都道府県』はお住まいの都道府県名を入力しましょう(自動入力)

『市区・郡町村名』はお住まいの市区・郡町村名を入力しましょう(自動入力)

『町・字名』はお住まいの町・字名を入力しましょう。

『丁目・番地』はお住まいの丁目・番地を入力しましょう。

『建物名』はアパート・マンションにお住いの場合は入力しましょう。

『生年月日』は西暦で入力しましょう。

『携帯番号』は国際電話の国番号を選択し、ご自身の携帯電話番号を入力しましょう。

全て入力が終わったら同意事項にチェックを入れ、【次へ】をクリックしましょう。

入力する住所は提出する本人確認書類に記載されている住所と同じにする必要があります。抜けが無いように気をつけてください。
コードとは、国際電話の国番号になります。ちなみに、日本の国コードは『+81』になります。また、電話番号を入力する際には最初の『0』を抜く必要があります。例えば、日本で使っている電話番号が090-1234-5678だった場合は、国コード『+81』電話番号『9012345678』といった感じで入力します。

本人確認書類の提出

最後に、本人確認書類の提出を行います。

画像引用:ホームページ

本人確認書類として認められるのは『運転免許証』『パスポート』『マイナンバーカード』の3つになります。

 

『マイナンバーカード』を本人確認書類として利用する場合は審査に時間がかかるため、時間をかけたくない方は『運転免許証』『パスポート』を本人確認書類として提出すればよいでしょう。

 

書類はスマホで撮影してアップロードするのが一番楽です。

 

パソコンで登録を進めていた場合でも、書類のアップロードをスマホで行うことも出来ます。スマホで書類のアップロードを行いたい場合は右下の【詳細へ】をクリックしましょう。

 

必要書類のアップロードが終わると登録したメールアドレス宛にログインに必要な情報が記載されたメールが届きます。無くなさいように大切に保管しておきましょう。

本人確認書類の一部が隠れているなど写真や画像が不鮮明、確認書類の氏名や住所が登録したものと一致しない、などが考えられます。

口座開設完了

本人確認書類が承認されると『口座開設完了』のメールが届きます。

口座開設完了のメールにはログイン用の『ユーザーID』が記載されていますので無くさないようにしましょう。

 

以上で口座開設に必要な全手順は終了となります。お疲れ様でした!!

 

あとはマイページにログインして入金を済ませると取引を始めることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか!!『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)はバイナリーオプション取引を考えている方にはかなりオススメの業者になります。

 

しかし偽サイトや偽業者が多いので、口座開設する場合は十分気をつけてください。

 

「いいのは分かるけど・・・いきなりやるのは不安だよ・・・」という方は、まずは『デモ取引』を試してみてはいかがでしょうか?

 

デモ取引』は無料で利用ができるので、『HighLow』(旧ハイローオーストラリア)のバイナリーオプション取引がどのようなものかをまずは体験してみると良いでしょう。

 

海外バイナリーオプション業者に少しでも興味を持った方はぜひ挑戦してみてください!

口座開設はコチラ

Social - Inline banner

コメント

タイトルとURLをコピーしました