【ボヤ記】「うぃー」って言葉、アレどういう意味?教えて詳しい人って話

ボヤ記

うぃーーー

ちょっとそのノリ着いていけないです

『言葉遣い』

 

僕たちは日々、言葉を使ってコミュニケーションを取っています。

 

毎日使うからこそ、他人の言葉使いがとても気になります。

 

今回はそんな『言葉遣い』の話。

スポンサーリンク

口が悪い親の子は大体口が悪い

以前、ショッピングセンターに行った時、自分のお子さんを叱る若いパパさんとママさんを見かけました。

 

最近は子供に注意も出来ない親が増えてますからね、たまには怒らないとダメなんですよ子供は。

 

そして肝心の怒ってた理由ってのが、どうもお子さんの『言葉使い』が気に入らないってことみたいで。

 

「子供をしっかり注意するなんて立派じゃないか!」なんて思いながら横を通り過ぎると・・・

 

コイツ言葉使いわりぃー!!マジ腹立つんですけどぉ!!

 

マジで。保育園行かせるとこうなるから嫌なのよねぇ。

 

そう言われながらお子さんは頭を叩かれておりました。

 

いや、もうね、これさ・・・

 

バリバリ親の背中を見て育ってますよね。

 

うん、『カエルの子はカエル』とはまさにこのことですね。

 

保育園とか幼稚園とかそんなに関係ないです。ゼロじゃないけど。

 

「完全にお前らのせいじゃんよ」とか思いながら見てました。

 

まぁ若くして親になるのは立派だとは思いますが、親になるからには最低限のマナーや知識は大事だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

言葉は習うが言葉遣いは習えない

子供は親を目いっぱいに見て育ちます。

 

親は子供にとって手本になるようにしないといけないんです。

 

親が『横暴』だと子供も『横暴』に育つんです。

 

親を選ぶことは出来ないのでしょうがない部分が大きのですが・・・

 

これからの日本を背負っていくのは間違いなく今を生きる『子供達』なのです。

 

そんな未来を背負って立つ子供を育てる筈の親世代が「うぃー」とか「うぇーい」とか「いぇー」とか言ってて大丈夫なのか?って話なんです。

 

僕の職場にも「オレ敬語使えるっす!うぇい!」とか言ってるヤツがいます。

 

コイツが将来結婚して子供を授かった時が心配でならないです。

 

学校に行けば、子供は『言葉』を覚えることは出来ます。

 

特に今の時代、YouTubeなどの動画媒体もありますから『言葉』を覚えるのには苦労はしないでしょう。

 

しかぁああああああああしっ!!

『言葉』は習えますが、『言葉遣い』は習うことが出来ません。

 

こればっかりは、はっきり言って『環境』です。

 

子供は自分に一番近い存在の影響を受けまくります。

 

大概が『親』です。次いで『祖父・祖母』です。

 

ダークホースで最近は『YouTube』です。

 

だから子供には言葉ではなく『言葉遣い』をしっかりと教えてあげないといけないのだ。

 

『ありがとう』と言う言葉一つとっても、親が子供に対して『ありがとう』としっかり伝えている家庭では子供も自然と親に対して『ありがとう』と言葉にしてくれるようになるのだ。

 

何かしてやっても子供が『ありがとう』と言ってくれないとキレて育児放棄しているご両親。

 

そもそもアナタ自体が子供に対しても他人に対しても『ありがとう』って言ってないんだよね。

まとめ

街でバッタリ会った時、「久しぶりー、うぃー!」って言ってくる同級生がいるのだが・・・

 

そいつの子供も僕に会うと「うぃー」と言ってくる。

 

もうね、クソですねクソ。あのクソガキはいつか○○で○○○○で○○を○○○○にして・・・・

 

アレ?僕も結構言葉使い悪いクソ野郎ですね・・・まったく、親の教育が悪かったんでしょうね。

 

※20歳を超えても言葉遣いがなってないヤツは自己責任です。

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
クソ田舎の中の蛙

コメント