【ボヤ記】たまごかけご飯はたまに無性に食べたくなるって話

ボヤ記

定期的に食べたくなる

新鮮なヤツ使ってね

『主食・主菜・副菜』

 

食事の基本である『主食・主菜・副菜』がそろった食事は、一般的に栄養バランスがよくなると言われてます。

 

この3つのグループのほかに、乳製品や果物など更に栄養バランスをサポートしてくれる存在もあります。

 

今回はそんな食事についての話。

第5グループは存在する

ご飯に合うオカズと言うのは世の中にはたくさんある。

 

いわゆる『主食』を盛り上げるヤツだ。

 

肉や魚などの『主菜』と呼ばれる部類の奴らは説明の必要もないだろう。

 

オカズを一口食べて、白ご飯を三口かき込む。

 

口の中でオカズの旨味と、白ご飯が混ざる感じがたまらなく旨い。

 

ご飯には何か乗せて食べるのが最高に美味い。

 

そう、『ご飯のお供』ってヤツだ。

 

こいつらは食事の『第5グループ』に属していると思っている。

 

栄養バランス云々よりも、単に『主食をおいしく食すこと』に特化した存在だ。

 

僕個人としては『辛子明太子』『辛子高菜』が好きだ。

 

九州に住んでるので馴染みがあるだけかもしれないが、この二つはガチでオカズ抜きでご飯が進む。

 

オススメなので是非食べてもらいたい。

 

結局僕は米が好きなのだ

もともと、普段から貧乏性な僕は『味噌汁』と『ご飯』と『ご飯のお供』で大満足なのだ。

 

ハンバーグやから揚げだけ食べるってだけでも満足なのですが。

 

やはり食欲を満たす為には『白ご飯』ありきだ。

 

こうなるとむしろ僕は白ご飯が好きなのかも知れない。

 

つやつやもちもちの白ご飯が好きなのかも知れない。

 

うん、きっとそうなのかも知れない。

 

日本に生まれてよかったと感じる。

 

僕は『チャーハンや五目御飯』とかも好きだな。

 

白ご飯に味をつけて具を入れてやる感じのやつね。

 

強火で炒めて作ったパラパラとしたチャーハンはたまらなく美味しい。

 

市販のチャーハンの元でも入れて作れば、食欲を満たすには十分な料理が出来上がる。

 

あ、あと『ビビンバ』とかも好きだ。

 

おごげが出る感じのヤツね。

 

普段とは違う感じの米を楽しめますね。

 

焼きおにぎり的な部類ですね。

 

あ、たまに変化球として『雑炊』なんかも好んで食べます。

 

イメージ的には病気の時に食べる感じがするが。

 

胃にやさしいので、飲みすぎた次の日には持って来いだ。

 

普段はしっかりと噛み応えのあるお米が煮込んで柔らかくなるという変化が食欲をそそる。

 

カレーもいいね。

 

上から液体をかけて食べてうまいなんて革命だと思う。

 

米の包容力を感じる一品だ。

 

こう考えると、やっぱり僕は米が好きなんだと実感する。

 

主食は『パン』よりも圧倒的に『米』だよね。

スポンサーリンク

まとめ

色々なオカズやご飯のお供、そしてお米事態を調理しながら僕はご飯を楽しむのだが。

 

最終的にはなんだかんだ言ってもアレが食べたくなる。

 

そう、アレである。

 

『たまごかけごはん』

 

シンプル+シンプルの革命である。

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
13位じゃダメなんですか?

コメント