【ボヤ記】なぜか生活保護が勝ち組って風潮あるよねって話

ボヤ記

 

はぁ、俺も税金で養って貰いたいなぁ・・・

後悔するから何でもいいから働いとけ。

『生活保護士』

 

なんて言葉を耳にした。

 

弁護士や保育士はきいたことあるが生活保護士なんて聞いたのは生まれてこの方初めてだ。

 

調べると、まぁ、ただの生活保護を受けている人のことを指すみたいなのだが・・・

 

色々な言葉が誕生しているが、いよいよもってとんでもない言葉が出てきたものだ。

働いている人をバカにしているのだろうか?

世の中には持っていると役に立つ資格が多くある。

 

誰でも簡単に習得できるものから、難関だがそれを持ってると就職などで大きく役に立つものまで様々だ。

 

資格の中でもやはり注目すべきは『士業』と呼ばれるものだ。

 

宅建士や司法書士など、就職に役立つ資格の事だ。

 

受験資格も比較的緩いものが多く、専門の学校を出てなくても取れるのも魅力ですね。

 

若者の中には将来仕事に困らないようこういった資格を取る人が増えたと聞きます。

 

自宅に居ながら通信で勉強をすることが出来きるので、より身近な存在になったのでしょうね。

 

そんな人気の『士業』資格のその中に、この『生活保護士』がランクインしてるって話みたいです。

 

『想定年収は390万』

 

これマジですかい?

 

毎月30万以上じゃないですか・・・

 

驚愕である。働いてもないし、遊んでいるだけでそれだけもらえる生活保護士。

 

そりゃ働きたくなくなりますよね・・・

 

仕事はつらいものです。ストレスストレスストレス・・・

 

なんかね、一生懸命働いている人がバカにされてる気がしてなりません。

スポンサーリンク

最低限の保証で満足すべき

仕事って毎日毎日、いろんなことを気にしながらやらないといけません。

 

生活費を稼ぐためには、働くことは仕方のない事なのです。

 

遊びながら、好きな事をしながらお金がもらえるのならそれが一番でしょう。

 

僕もそれが出来るなら一番いいです。

 

才能があればそんな事も出来るのでしょうが、雇われて仕事している人が圧倒的に多いですよね。

 

だからね、これもう『生活保護士』なんて言葉を作ってしまうのが悪いと思います。

 

働いてる人がやる気を出せるような対策を打たないといずれ日本はダメになると思います。

 

安易に生活保護とか許可するからダメなんですよ。

 

ろくに調査もせずに、簡単に生活保護を受理するからダメなんですよ。

 

僕は思うんです、生活保護はね、券でいいんですよ券で。

 

なんか『生活保護券』とか作って、買い物とかで普通に使えるようにしてやればいいんですよ。

 

現金渡すからパチンコとかに使う人が現れるんですよ。

 

汚いことして生きていこうとしてるヤツなんか助けてあげなくていい。

 

起業したい若者や仕事に出たい主婦さんや、正社員になりたいパートさんを援助してやってくれよ、日本。

まとめ

国がね、最低限の生活を保護してくれるわけなんですから、金額が少ないとか贅沢言ったらダメだと思います。

 

だからみんな働くんですよ。本当に働きたくても働けない人にだけ与えられる保証であってほしいな。

 

なんか生活保護が勝ち組みたいに言われるのを聞いてると、毎日一生懸命働いている僕からすると気分が悪いなと思う今日この頃です。

 

生活保護士は無いけど、資格は積極的に取得しよう。

合格者のビッグデータに乗れ!【資格スクエア】の学習システム!

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
13位じゃダメなんですか?

コメント