【ボヤ記】乗る前に自分の状態を今一度確認してねって話

ボヤ記

右ウインカーを点灯しっぱなしのスクーターが怖い。

ふらふらの自転車も恐怖

『高齢者による交通事故』

 

高齢者による交通事故のニュースを良く目にする。

 

高齢社会と言われている訳なので、事故で高齢者が目立つのも当たり前であるが。

 

それにしても多い気がするので、今回はそんな『高齢者の事故』の話。

スポンサーリンク

事故は百害あって一利なし

僕は仕事や生活をする中で車がないとかなり困る。

 

免許が無いと仕事も出来ないし、雇ってくれるところも無い。

 

だから日々ハンドルを握る時は『緊張感』を持って握るようにしている。

 

自分の『社会的信用』を守る為、『家族』に迷惑をかけない為にだ。

 

若いから事故を起こさないってことではないし、もちろん高齢者でもしっかり運転している方もいる。

 

僕が住んでいるようなクソ田舎では正直車が無いと生活するのが難しいところがある。

 

電車は1時間に1本しか通って無いし。

 

バスも全然本数が無い。

 

おまけに所得が低いから頻繁にタクシーも使えないし。

 

所得の面は置いといても、電車やバスの本数とかはもっと国が力入れて支援してくれてもいいよね。

 

だから必然的に高齢者でも車に乗らざる得ない訳で・・・

 

しかしながら『交通事故』は起こしてからじゃ遅いのも事実。

 

事故を完全に防ぐ方法は無いので、とにかくしつこいぐらい注意するしかない訳です。

 

加害者も被害者も辛いだけなのが『交通事故』

 

いい事なんか一つもないですね。

 

高齢者の『免許証返納』についてはたくさんの意見があると思うが、僕はもっと普及させるべきだと思うのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

制度から変えていかないと減らない

僕が住んでる地域でも右ウインカーつけてるくせにずーーーっと真っ直ぐ進んでるスクーターを良く見かけます。

 

え?お前曲がるの?曲がらないの?

 

 

みたいな、運転してて一番ハラハラするヤツです。

 

しかもね、これがまた『右ウインカー』だからタチが悪い。

 

左ウインカーよりも右ウインカーをつけっぱなしにしてるヤツ多いですよね、ホント不思議です。

 

いつ車の前に出てくるのか気になって追い抜くにも追い抜けないし。

 

アレは絶対本人が思っているより『判断能力』が低下してる証拠なんですよ。

 

高齢者が事故った時によく言いますよね、「いつも運転してます」って。

 

確かに『運転』は出来てるんです。でも事故が起きない為に必要な『判断能力』が低下してるんです。

 

だから高齢者の運転は危ないって言ってる訳です。

 

誰も意地悪しようと思って「免許返納しろ!」って言ってる訳では無いのです。

 

もうさ、こうなったら60歳以上は年に2~3回は講習やるようにするべきです。

 

『しっかりブレーキが踏めるか?』とかリアルに事故を想定した講習を行って、判断能力に欠けることがアレば即返納ってことで。

 

これ応用すれば事故が多い若い人とかでも使えますね。

 

もうこれからの時代、車は免許証を差し込んだりかざしたりしないとキーが回らなかったり、エンジンがかからないシステムにしちゃいましょう。

 

免許証のICチップ改良すればやれるでしょう。

 

そしたら『無免許運転』も減りますよね、免許証が無い人は車自体動かせない訳ですし。

 

国が補助金出して政策進めましょう!

 

車が売れれば景気も良くなるし、交通事故も減るし。

 

いい事しかないですよ。

まとめ

ピンチはチャンスです。

 

起きてしまった事故は事故でしっかり受け止めて、次の犠牲者が出ないように教訓にしていくべきです!

 

自動車メーカーの皆さん、このアイデア盗むなら今ですよ!

 

僕にちょっとお金くれればこのアイデア譲ってあげます。

激安企画コース満載!yi免許

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
クソ田舎の中の蛙

コメント