【ボヤ記】地球は100年後にはどうなっているのだろうって話

ボヤ記

 

暦の上ほど信用できないものはない

一回見直しが必要だよねコレ

『暦の上では秋』

 

時期が来ればテレビやラジオで引っ切り無しに使われる言葉です。

 

僕はちょっとこの言葉が嫌い。

 

今回はそんな『暦の上では』の話。

そもそもズレている

さて、暦の上ではもう秋らしい。

 

なんかもう8月の上旬ぐらいから秋らしい。

 

暦の上では。

 

なんだそれ、毎日暑すぎるぞ?

 

各地で連日猛暑日ですよ。

 

今の現状を見る限りぜんっぜん秋じゃない。

 

むしろこれだけ温暖化が進んでいるのだから、もうねいい加減一度『暦』自体を見直すべきだと思う。

 

春夏秋冬の全てが年々ズレていると思うのだ。

 

春なのに突然雪が降ったり、秋なのにいつまでも猛暑日が続いたり。

 

これはもう日本がどうこうという問題では無く、『地球』自体がもうおかしくなっているのだと思うのだ。

 

各地、地震を始めとした天災やゲリラ豪雨や竜巻・台風などがあまり見られなかった地域で発生するという『異常気象』が頻繁に起きている訳だし。

 

なのにいつまでも良かった時の思い出みたいに『暦の上では秋』なんて事を言われても、こちとら実感が無いんですよ。

 

暑いし、さっむいのに秋とか春とか言われても喜べないんですよ。

 

なんかもういろいろと地球が腐っていってるのは間違いないのだから。

 

今更足掻いた所で何も変わらないだろう。

 

地球自体の『寿命』もあと100年も無いのかも知れないし。

スポンサーリンク

よっぽどのことが無いと良くはならない

今更ね、便利になったものを手放す事なんて、我々はなかなか出来るものじゃないですよ。

 

生活水準を下げるってのは人間には不可能だと思うし。

 

僕もスマホ手放せませんもん。

 

クーラーも必需品だし。

 

ガンガンエネルギー使っちゃうし。

 

『火星』に移住するなんて聞きますけど、僕みたいな貧乏人は当然そんな船には乗れない。

 

一部のお金持ちしか行けないだろうし。

 

僕は腐った『地球』に残るしかないでしょう。

 

こうなったら逆に、行くところまで行って見るのもいいのではないだろうか?

 

腐りきった地球を楽しむのも一興なのではないだろうか?

 

地球の環境が変化しまくってしまい、巨大生物が生まれたりとか。

 

曲がり角曲がったら、1m級のゴキブリやカマキリとバッタリと出会って・・・

 

うーん、めっちゃ気持ち悪いな・・・

 

後は温暖化の進み具合を見かねた『宇宙人』が侵略に来たりとか。

 

地球人はダメだなぁ、一回滅びましょうか?

 

みたいな感じで。

 

めっちゃ強い宇宙人来たら共通の敵が出来て敵対している国も協力し合うんじゃない?

 

人同士で争ってる暇なんてないぐらいの巨大な敵でしょうから。

 

お互いの国の悪口言ってる暇ないですよね。

 

あと最後はやっぱり、人間の中に『奇種・亜種』が誕生したりとかもあるでしょう。

 

実際に昆虫や魚類は、この気象の変化で『突然変異』がいるのだからありえない話ではない。

 

それこそ、気温の変化に対応した人類が誕生してもおかしくはない。

 

手が増えたり、空を飛べたり、そんな人間が誕生してもおかしくはない。

 

もうね、諦めて楽しむのも有りかと思うのだ。

まとめ

将来、本当にこんな映画のような世界になったとしたらどうしよう。

 

そうだな、それならば僕は『村人B』ぐらいの位置で、特に苦しむことなく静かに人生に幕を下ろせる立ち位置がいいなぁ・・・

 

地球は100年後にはどうなっているのだろう・・・

 

今から温暖化対策して間に合うのかな・・・

 

地球の寿命が99年から100年になるだけな気が・・・

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
13位じゃダメなんですか?

コメント