【ボヤ記】山に囲まれていると逃げ場なくねって話

ボヤ記

陸の孤島は存在する

どこの田舎もそんなもん

台風や大雨が多いですが皆さん大丈夫でしょうか?

 

今年ももう何号が来てて何号が来てないとか、数えてる暇がないぐらい台風が来ましたし。

 

台風の名前も独特過ぎて覚えられないし。

 

台風でもないのに雨は降りまくるし、もう踏んだり蹴ったりです。

 

今回はそんな話。

盆地は台風に強い??

九州はなんか悪い事でもしたのかってぐらい今年も雨が多いです。

 

なんか年々多くなって行ってる気がします。

 

僕がいるからでしょうかね?

 

まぁ冗談は置いといて。

 

・・・え?冗談じゃないの?

 

なんか九州の皆さんごめんなさい。

 

さて、そんな台風ですが、僕が住んでいるところは見渡す限りの山々に囲まれています。

 

いわゆる『盆地』ってやつですね。

 

簡単に言うと周りを山に囲まれてる地形ってことです。

 

ド田舎と言われて想像する地形が大体この盆地ですね。

 

360度山しかない、海が恋しくなるこの地形ですが、しかしまたコレが意外と台風だったりの時には役に立つこともあるみたいで。

 

盆地だと台風が直撃しても、あんまり台風の影響を受けにくいみたいなんですよね。

 

僕が住む地域でも実際に台風は毎年結構な数来てますが、他の地域で聞くような物が飛んだりなんだりってのはあんまり聞かないんです。

 

まぁ僕が住んでる地域での話なのでなんの根拠もないのですが。

 

ですが少なからず影響はあってるとは思うので、知られざる盆地のいいところってヤツですかね。

 

・・・え?結構知ってる人多いのコレ?

 

最近気づいたの僕だけ?

 

もっと早く教えてよ。恥ずかしい・・・

スポンサーリンク

盆地の弱点は孤立化し易いこと

しかししかし、盆地の冬は寒い。

 

そして夏はクソ暑い。

 

盆地の地形は『お椀』みたいなもんですから、底冷えするし、熱は逃げないしで夏も冬も大変です。

 

まず『暑さ』。コンクリートジャングルの都会とは違った『暑さ』です。

 

なんか底の底から熱されている感じがします。

 

ずーっとじめっと暑い感じ。

 

そして『寒さ』。北海道などとは違った『寒さ』です。

 

なんか服着ても寒いし、暖房付けも寒い。

 

雪が降ってくれた方がなんか寒くない気がします。

 

あ、朝の『霧』も深いです。

 

真っ白すぎて前が見えません。

 

車とか運転してると、突然目の前にお年寄りが現れます。

 

まだ日が昇りきらない時間帯に出くわすと、

 

こ、これは生きてるヤツかぁあああああ!?

 

と思わず叫んでしまうほどビビります。

 

お年寄りは朝が早いですからね。

 

しかし、いくら盆地で台風の影響が少ないとはいえ、そう何度も来られるといろいろと大変だからもう来てほしくないところです。

 

小学、中学の時は台風が来たら学校が休みになるのでうれしかったですがもう大雨はこりごりです。

 

台風や大雨のせいで、高速道路も一般道路も通行規制や通行止めを食らうと完全に『陸の孤島』と化してしまいます。

 

災害時なんて、コンビニやスーパーの品物が新しく入らないので大変でした。

 

救援物資とか色々届いてたみたいですけど、僕が住んでるところは完全に蚊帳の外でしたからね。

 

誰も気づいてくれないんじゃないかってぐらいの雰囲気でした。

 

盆地・・・良し悪しですね。

まとめ

みんなが大変な時に全員を救うことは難しいので、自分で備えておくしかないのでしょうが・・・

 

田舎になればなるほど『空飛んで逃げるルート』を確保してた方がいいと思う今日この頃です。

 

いや、これマジで。

防災グッズなら【ディフェンドフューチャー】

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
13位じゃダメなんですか?

コメント