【ボヤ記】犬はペットでは無い!家族だって話

ボヤ記

犬はペットじゃない!家族だ!

家族ねぇ・・・

『ペットは家族』

 

僕の周りにもこういう事を言う人が結構多くて。

 

ペットなのか家族なのかはっきりしてくれとは思うが、まぁ満足してらっしゃるので良しとしよう。

 

今回はそんな『ペット』についての話。

犬は人間と同格よ!

近年はペットを飼う人の割合が増えていると聞く。

 

犬や猫が定番なのは言うまでもないが、魚や鳥、ハムスターやウサギに至るまで様々なペットがいる。

 

突然だが、僕は『犬』は苦手だ。

 

小さい頃、近所の犬に散々追い掛け回された後に噛まれると言う事があった。

 

それ以来、大きさに関係なく犬が苦手になりました。

 

なので犬を見かけると自然と意識をしてしまう。

 

そんなこっちの気持ちを察してか、何もしてないのに良く犬には吠えられます。

 

ちなみに『猫』は好きです。

 

僕ももちろん生き物は好きなのだが、それはあくまでもペットとして好きだということに過ぎない。

 

しかし世の中にはこんな人もいる。

 

犬はペットじゃない!!家族よ!!

 

犬が大好きな友人が良く言います。

 

生活するのは常に一緒なわけですから、『ペット』では無く『家族』だって理屈な訳です。

 

ご飯は洒落たお皿に盛りつけて、一緒に味わう。

 

お風呂だって一緒に入る。

 

丁寧にシャンプーだってしてあげるみたいだ。

 

毛並みを整えるための美容室も欠かせない。

 

僕だって2〜3ヶ月に1回しか髪の毛切ったりしないのに、割とハイペースで通っててすごいなぁと思う。

 

大切な家族の為にお金をかけるのは普通でしょ?

 

家族なんだから当然でしょと、友人は自慢気に語ってくる。

スポンサーリンク

やったのはこのクソ犬よ!

さぁ、お散歩の時間よ!

 

友人はそう言って家族と称する犬へ首輪をつけ始めた。

 

あ、家族に首輪するんだ・・・

 

なんて思ったが黙っておこう。

 

一緒に公園にお散歩に行ったのだが、そこで事件は起きた。

 

友人の家族同然に愛するワンちゃんが、散歩中に近所の子供に怪我をさせてしまったのだ。

 

小洒落た服を着た犬を珍しがった子供が犬を触っていたところ、何か気が立ってたのでしょうか、子供に噛み付いてしまったのだ。

 

相手は怪我しちゃいましたので、その子の親がご立腹です。

 

ちゃんと躾けておけと騒ぎ立ててます。

 

友人は終始モゴモゴしていた。

 

子供の親が責任を取れと、すごい形相で詰め寄ります。

 

鬼です鬼。あおり運転で有名なアイツぐらい詰め寄ります。

 

すると、追い詰められた友人が、

 

私のせいじゃないわ!!この犬よ!!やったのはこのクソ犬!!

 

と大声を上げて、犬を叱り倒していた。

 

愛犬家(笑)は必死に「自分は悪くない。やったのは犬だ」とがっつり犬のせいにしていた。

まとめ

それ以来、僕は友人が語る『犬はペットではなく家族論』については賛同し兼ねている。

 

結局ペットはペットだろと思う。

 

死んだら別のヤツ飼い始めるし。

 

人間は代え効かないからね。

 

ご主人を悲しい表情で見ていた犬が忘れられない。

ワンちゃんのための総合ショッピングサイト

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
13位じゃダメなんですか?

コメント