【資産運用の話】おつり貯金編②『1ヶ月頑張ってこんなもん』って話

小遣い稼ぎの話

お賽銭入れてる感じがしてちょっと楽しい

(妻は冷ややかな目でコチラを見ている・・・)

 

【資産運用資金を貯めよう】と意気込んで始めた『おつり貯金編』第二回目。

 

開始から1ヶ月が経過したので経過報告も兼ねてブログに綴る事にするよー。

 

※一回目読んでない方、興味があったら見て見てください。

スポンサーリンク

開始1ヶ月後の成果がコチラ

おつり貯金を始めて1ヶ月が経ちました。さっそくですが現在の状況がコチラ!!

 

ド―――ン。

f:id:EternalThirdPlace:20200111121803j:plain

・・・3分の1ぐらい来てます??

 

というか今更ながら、1ヶ月やって気付いた事がある。

 

僕、買い物する機会少なくね?

 

最初に気づけよって話なんですが、そもそも外で買い物する機会が少ないので小銭が貯まるスピードが遅い!

 

そもそもが飲み物買ったりとかしかしないレベルだし・・・

 

でも始めたからには挫折する訳には行かないよね。

 

これを500円玉で出来る人は素晴らしい。精神的に大人なんでしょうね・・・

 

しかしまぁそもそも、コレ満杯になったらいくらぐらいになるんだろう?

 

小銭なので容量に比べると金額は少なくなりそうな気もするし・・・

 

これでまだ2000円行ってなかったらちょっと悲しいな・・・

 

しかし少しずつ重さが増していくので、我が子の成長を見守るのと同じ気持ちが芽生えつつあります。

 

しっかり食べて成長してくれ、貯金箱。

癖つけしちゃうとそんなに苦では無い

なんだかんだで1ヶ月もやってると、おつりを貯金して行くのは苦では無くなった気がする。

 

急に10円が必要になった時には思わず使ってしまうが。←貯まらない原因はきっとコレ

 

片手間レベルではあるが、『貯金をする癖』をつけるにはこのぐらいが丁度好さそう。

 

もう少し余裕が出てくると50円や100円、最終的には500円なども貯金していければいいのだろうが、それはまだ先の話。

 

30歳過ぎて貯金癖がついてないなんて情けない・・・

 

きちんとやりくりしてくれる嫁ちゃんに感謝です。

 

とは言え、やはり子どもも嫁さんも楽させてやりたいですから。

 

きちんとした男にならないとダメですよね。

 

うーん、どうせならば20代の時に気づきたかったなぁ・・・

 

人生巻き戻せるなら20歳に戻りたい・・・

 

皆さん!今、この瞬間が一番若い時期ですよ。しっかりと自分を設計出来た人が先行く世界です。

 

僕も置いて行かれないようにしなければ・・・

まとめ

買い物の頻度増やせばもっとペースアップは出来るのでしょうが、貯金の為に金を使うってのも変なのでこのペースで頑張ろうと思います。

 

なんだかんだ引き出しの中に10円入ってたりと、意外にお金を粗末にしてたんだなぁと感じております。

 

『小銭はかさばる』って印象でしたが今は5円・10円が恋しい・・・

 

人の意識って小さい事で変わるのよね・・・

コメント