【FX長期運用の話】スワップ編『2020年9/16~9/30 収支公開』って話

FX長期運用の話

下がった時はポジション増のチャンス

証拠金に気をつけて



 

【長期運用実施中】

 

『南アフリカランド/円』でFX積み立て投資の状況を公開していきます。

 

長期実践になるので2週間に1回程度の頻度で更新していきます。

 

※前回までの内容はコチラからどうぞ

2020年9/16~9/30までの収支報告

2020年9月16日~9月30日までの収支報告になります。

 

追加入金はありませんでした。

 

この期間での買い増しも無しです。

 

前回から変わらず『6円』以下に指値注文がある状態となっております。

 

① 5.800~6.000の間に5lot指値注文中

 

9月16日~9月30日までの収支がコチラです。

 

通貨ペア売買数量(lot)平均約定価格建玉損益累計スワップ評価損益合計
ZAR/JAP8.05.938+28,680円+5,184円+33,864円

 

はい、一応口座照会の方も公開しておきます。(2020年10月1日時点)

 

 

スワップが『5,000円』を超えました。

 

もう少しポジションを増やしたいですね。

反省と学び

この2週間は全く動き無しでした。

 

証拠金維持率は『360~440%』を推移。

 

証拠金増やすために入金を続けたいところでしたが、忙しくて入金出来ず・・・

 

目標の証拠金『10万円』まであと4万5千円!

 

9月後半は『6.1円』近くまで下がって来ましたが・・・

 

買い増しの為の指値注文を入れている『6.0円』は割らず・・・

 

価格の下落はポジションを増やすチャンスでしたが、買い増しは次回に持ち越しとなりました。

 

現在のチャートはこんな感じ。(※2020年10月1日時点)

 

 

10月に入りますのでこのまま徐々に下がってきて『6円』切ってくれればいいのですが・・・

 

世の中の流れ的にはここで再度『5円台』に突入してくれると一気にポジションが増えそうな予感です。

 

しかしそうなると証拠金に不安が出てくるので、どうにか証拠金を増やしとかないと不味いですね。

 

どうにか追加入金できるように頑張ります。

 

『落ちたら買う、落ちない時は寝る、金が無い時も寝る』を今後も忠実に守ります!

僕が利用しているFX会社はコチラ

画像引用:1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

僕が長期運用の為に利用しているFX会社は【LIGHT FX】です。選んだポイントをご紹介します。

 

 

①高水準のスワップポイント
②業界最狭水準のスプレッド
③1,000通貨取引対

高水準のスワップポイント

画像引用:1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

なんと言ってもこのスワップポイントの高さが僕が長期運用に選んだ1番の理由です。

 

FXで長期運用となると一番重要なのがこの『スワップポイント』です。これが高いものを選ぶのが重要になります。

 

僕が運用に選んだ『南アフリカランド』の他にも『メキシコペソ』『トルコリラ』なども高スワップで取り扱ってます。

業界最狭水準のスプレッド

画像引用:1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

スプレッドとは『売値と買値の差』のことですが、取引をするトレーダーの『手数料』のようなもの捉えてもいいでしょう。

 

このスプレッドの開きが小さい方が『得』で、大きいとその分『損』をする、という様な考え方で大丈夫です。

 

FXをやる際はこの『スプレッド』を気にしないといけないのですが、長期運用のいいところは1日何回も頻繁に取引を行う必要が無いところです。

 

とりあえず『スプレッド』が狭いってとこだけ気を付けてればいいので始めるのも楽です。

 

【LIGHT FX】は口座開設や入出金にかかる手数料は全て無料なので初心者でも安心して始められますね。

1,000通貨取引対応

【LIGHT FX】は1,000通貨取引に対応しています。

 

基本的に投資というものには『お金』が必要になります。僕みたいな貧乏人にはその『投資資金』を準備するのがかなり大変なのですが、FXには『レバレッジ』というものがあります。

 

例えば『ドル円 100円』で『1万通貨』の取引には証拠金が『1,000,000円』必要になるのですが、25倍のレバレッジをかけることで証拠金『40,000円』『1万通貨』の取引が可能になります。

 

更に【LIGHT FX】は1,000通貨の取引が可能なため、証拠金『4,000円』から取引が可能になるという事です。

 

FX会社によっては最低取引通貨単位が『1万通貨』からというところもあります。少額取引を行いたい人は最低取引通貨単位に注意して選ぶといいでしょう。

 

僕が少額でFXに挑戦が出来るのもこの『レバレッジ』『1,000通貨取引』のおかげな訳ですね。

まとめ

基本は放置するタイプの投資法なので、気が向いた時に確認する程度にしてます。

 

短期投資の方もやってますが、長期運用の方が初心者向けな感じがします。

 

無理せずコツコツ出来る人には凄くオススメな方法ではないでしょうか!

 

金持ちやプロの真似事でもいいので『お金を運用する』ということは体験してて損は無いと感じました。

 

誰でも簡単に出来るので興味がある方は是非挑戦してみてください。

最短5分で口座申込【LIGHT FX】

コメント