【FX短期運用の話】デイトレード編『2020年11/16~11/21 収支公開』って話

FX短期運用の話

今週はトレード整理期間でした

運用方法の見直し中です

【短期運用一時休止中】

 

『オーストラリアドル/円』『デイ~スイングトレード』にて挑戦しておりましたが、一時休止中でございます。

 

※前回の内容はコチラから

11/16~11/21までの収支報告です

さて、前回の資産合計は【4, 051円】でした。

 

結論から言うと、今週はトレードを『お休み』しておりました。

 

はい、『金欠』ですね。合わせて今後のトレード方法の見直し期間に入っております。

 

小金持ちになりたくて始めたのに金欠とは、バカなことやってますね。

 

一応、今週は持ち越していたポジションの整理だけしておりますのでその報告だけ。

 

 

11/16~11/21までの収支はこんな感じです。(土日はトレード出来ないので約5日間分です)

 

 

【paypayか現金あげちゃう】キャンペーンのキャッシュバックが『325円』ありました。

 

今週はこれ以上のトレードの動きはありませんでした。

 

では今後のトレード方針について書いていきます。

今後のトレード方法の検証

前回、裁量トレードのおいて『感情』が大きく結果に作用するという結論になりました。

 

実際に、大きく動いて含み損が大きくなった時、耐えきれず損切りした直後に一気に値動きが反転するなんてこともありました。

 

もちろんそのまま持っていれば利益はプラスに転じてた訳です。

 

これは利確をする場合も同じです。

 

せっかく含み益が出ているのに、利確のタイミングを見誤り、翌日には大幅な含み損が発生しているなんてこともしばしば。

 

だから結果的に僕はこのような状態に陥った訳ですね。

 

2020年4月20日からトレードを始めてきた『短期運用』、結果はこのような不甲斐ない形での幕引きとなりました・・・

 

ですが、このまま負けたままで終わるつもりはありません。

 

何事も『トライアンドエラー』です。僕は『試行錯誤』って意味で使ってますがこれ和製英語らしいですね。(余談)

 

前置きはここまでにして、さて前回『自動売買ぽいことを手動でやってみる作戦』を立てました。

 

作戦内容を簡単に言うと、【月曜日にその週のレンジ予想を元に、その予想レンジの中央値から上に『売』、下に『買』の指値注文を入れトレードをするという方法】です。

 

では週初めの『11/16』、各所の週間レンジ予想からレンジは『75.0~77.5』と予想しました。

 

中間値を『76.250』とし、そこから0.3円の間隔で『売と買』の指値注文を入れたと仮定しました。

 

こんな感じですね。

 

 

ではでは、気になる『今週』のチャートはコチラでした。結果発表です。

 

 

どうでしょうか・・・?

 

結論、『悪くはないけど良くもない』

 

反省点が二つ。

 

1つは週間レンジは大きく動いても『1~2円』程度だということ。

 

大体が0.5円程度を上下しているものと仮定すると、0.3円幅だと指値注文が入るのが数本しかないということ。

 

更に2つ目、利確が『40pips』では週間で利確される確率が低いということ。

 

つまりポジションは持てるが利確されない為、週の終わりに整理しないといけないポジションが多くありそうな気がしました。

 

それを踏まえ作戦を見直し。

 

①トラップ幅を『0.3円』→『0.25円』へ変更
②利確を『40pips』→『20pips』へ変更

 

これで次週も引き続き検証していきます。

 

軍資金の『5万円』も近いうちに準備できそうなので、準備が出来れば実践していきたいと思います!

 

『どうしても考えるのが面倒だよ』って方は長期トレードや自動売買の方が向いてるかも知れません。

 

『長期スワップ運用』はコチラからどうぞ。

 

『自動売買トラリピ運用』はコチラからどうぞ。

僕が利用しているFX会社はコチラ

画像引用:外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】

 

僕が短期資産運用の為に利用しているFX会社はYJFX!です。選んだポイントをご紹介します。

 

 

①1,000通貨取引対応
②FXトレードツールが優秀
③キャンペーン・特典が豊富

1,000通貨から取引可能

基本的に投資というものには『お金』が必要になります。僕みたいな貧乏人にはその『投資資金』を準備するのがかなり大変なのですが、FXには『レバレッジ』というものがあります。

 

例えば『ドル円 100円』で『1万通貨』の取引には証拠金が『1,000,000円』必要になるのですが、25倍のレバレッジをかけることで証拠金『40,000円』『1万通貨』の取引が可能になります。

 

更にYJFX!は1,000通貨の取引が可能なため、証拠金『4,000円』から取引が可能になるという事です。

 

FX会社によっては最低取引通貨単位が『1万通貨』からというところもあります。少額取引を行いたい人は最低取引通貨単位に注意して選ぶといいでしょう。

 

僕が少額でFXに挑戦が出来るのもこの『レバレッジ』『1,000通貨取引』のおかげな訳ですね。

FXトレードツールが優秀

画像引用:外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】

FXの取引の際に大切なのは『アプリの操作性』です。1秒、1分が勝負を分けることがある世界で、動作がモサモサしてたり、注文に支障が出るなんてあってはならない事です。

 

利用するFX会社によって取り扱ってるアプリの性能には差があるのですが、YJFX!の取引ツールアプリである『cymo』はかなり優秀だと評判です。

 

『cymo』とはYJFX!の口座開設者がダウンロードして使えるスマートフォン・タブレット端末用アプリの名称です。

 

もちろん『無料』で利用できますし、iPhone・Androidのどちらの端末でも使用可能となってます。

 

とにかくFX取引アプリの中でも高い性能を持っており、FXの為替レートや取引チャート、残高、収支状況などの口座情報を閲覧することも出来きます。

 

入出金の手続きも可能で、スマホ1つあれば取引に関することがほぼ解決できる優れものです。

 

僕の体感上ストレスなくサクサク操作が出来てます。

 

なかなかパソコンの前に座れない時や、外出時、スマホで取引を行うライトユーザーなどには欠かせないツールとなってます。

キャンペーン・特典が豊富


画像引用:外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】

YJFX!は定期的にいろいろなキャンペーンが実施されます。

 

今開催中のもので行くと【YJFX!で取引するたびPayPayか現金あげちゃう!】【新規口座開設で最大27,000円キャッシュバック】などです。

 

特に【YJFX!で取引するたびPayPayか現金あげちゃう!キャンペーン】は取引に応じてキャッシュバック特典が貯まり、貯まった特典を『PayPay』か『現金』で受け取ることが出来ます。

 

FXの取引を行いながら、気が付くとかなりの『paypay』が貯まってるなんてことも・・・

 

お得に取引が可能なのもYJFX!の魅力の一つです。

 

※予期無くキャンペーンは終了することがあります。常に最新の情報を確認するようにしましょう。

まとめ

『FX』をやってみて思うことが一つ。

 

良く『まずはデモトレードで練習した方がいい』と耳にしますが、はっきり言って普通に少額からトレード始めた方がいいです。

 

実際に自分自身のお金が動くということを体験しないとわからないことがあると感じます。

 

FXに興味があって悩んでる方、まずはやってみましょう!

 

僕みたいなクソザコ投資家モドキですら楽しんで資産運用出来る時代なので、時間があるのならやらなきゃ損かも知れませんよ!

 

何事にも挑戦あるのみです!

 

少しトレード内容の検討、資金調達に入りますので、運用開始したら再度報告していきます。

外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】

コメント