【FX短期運用の話】デイトレード編『2020年11/9~11/14 収支公開』って話

FX短期運用の話

資金調達に入ります

運用資金が確保出来次第再開します

【短期運用実施中】

 

『オーストラリアドル/円』『デイ~スイングトレード』にて実践中です。

 

さっそくご報告致します。

 

※前回の内容はコチラから

11/9~11/14までの収支報告です

さて、前回の資産合計【7, 442円】からどうなったでしょう。

 

気になる結果はコチラです。

 

 

運用資金の調達期間に入る為、トレードを中止致します。

 

11/9~11/14までの収支はこんな感じです。(土日はトレード出来ないので約5日間分です)

 

 

【paypayか現金あげちゃう】キャンペーンのキャッシュバックが『95円』ありました。

 

今回で証拠金が底を付きましたので、証拠金調達&トレード方法変更期間に入りたいと思います。

 

では今回の反省と学びに行ってみましょう。

反省と学び

11/9~11/14までのチャートがコチラです。

 

 

週の初めから『76円』を置き去りに一気に『77円』まで上昇していきました。

 

ただ、今回はその辺はどうでも良くて、今後のトレード方法を考えていかないといけない期間でしたので別の意味でソワソワしておりました。

 

もちろん通常通りトレードもポチポチやってたのですが、まぁ『勝率』も『利益率』も悪い。

 

才能無いので辞めてしまおうかなとも思ったのですが、ここで諦めるのも悔しいので無い頭を一生懸命に絞り今後の対策を考えました。

 

『長期運用』の方は問題ないし、最近始めた『トラリピ』も順調に稼働しています。

 

そう考えると僕の『感情や理性』みたいな部分が『短期運用』の邪魔になっているのでは無いのかと思った訳です。

 

と言うことで、裁量トレードではありますがある程度『売買』を自動化させて、そういうことに流されることなく取引が出来ないものかと考えました。

 

実際に手動で行っているとチャートが上下する度にソワソワしますし、逆に動いたと思って損切すると、数時間後にはチャートは元通り、逆にそのままなら利益が出たなんてこともしばしばありましたし。

 

さて、前置きはここまでにして、そろそろ本題に。

 

では今後どのようにトレードしていくのかって事ですが、『自動売買ぽいことを手動でやってみる作戦』で行きたいと思います!!

 

簡単に言うと、月曜日にその週のレンジ予想を元に、その予想レンジの中央値から上に『売』、下に『買』の指値注文を入れトレードをするという方法。

 

ぴったりハマることは少ないでしょうが、『豪ドル/円』はレンジを形成し易い通貨ペアと言われていますので、変に感情に左右されるよりは良いのではないかと考えました。

 

例えば、『11/9~11/14』のにおける週間レンジ予想は色々な情報を見たところ『73.5~76.5』とされてました。

 

週の初めに様々なサイトで予測がされていますのでそれを参考にします。

 

その中間値である『75.0』から上に『0.3』の幅で『売』の注文を、下にも同じく『0.3』の幅で『買』の注文を入れておくという考えです。

 

こんなイメージです。

 

 

ポジションは全て『1000通貨』、利確は『40pips』で行われる様にします。

 

大体『0.4円』動いて『400円』利益が出たところで利確されるイメージでしょうか。

 

予測レンジから全く外れた場合は、無駄にポジションが増えることもないですし、無駄にポジションを持ってしまう『ポジポジ病』の予防にもなります。

 

もちろん、根本は『週間トレード』になるので、週末にはポジションの整理を行いますし、毎週月曜日に注文内容も見直すので全く見当違いになることも防げそうです。

 

とりあえず証拠金を『5万円』準備したいと思います。

 

最大ポジションは『7000~8000通貨』で推移しそうなので証拠金は大丈夫でしょう。

 

詳しいところはとにかくやってみて検証していきたいと思います。

 

証拠金集めも含めしばらく検証してみたいと思いますので、運用開始したら再度収支報告をまとめて行きたいと思います。

 

資産を増やすのならば失敗も経験、考える事を辞めたら成功しませんよね!

 

『どうしても考えるのが面倒だよ』って方は長期トレードや自動売買の方が向いてるかも知れません。

 

『長期スワップ運用』はコチラからどうぞ。

 

『自動売買トラリピ運用』はコチラからどうぞ。

僕が利用しているFX会社はコチラ

画像引用:外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】

 

僕が短期資産運用の為に利用しているFX会社はYJFX!です。選んだポイントをご紹介します。

 

 

①1,000通貨取引対応
②FXトレードツールが優秀
③キャンペーン・特典が豊富

1,000通貨から取引可能

基本的に投資というものには『お金』が必要になります。僕みたいな貧乏人にはその『投資資金』を準備するのがかなり大変なのですが、FXには『レバレッジ』というものがあります。

 

例えば『ドル円 100円』で『1万通貨』の取引には証拠金が『1,000,000円』必要になるのですが、25倍のレバレッジをかけることで証拠金『40,000円』『1万通貨』の取引が可能になります。

 

更にYJFX!は1,000通貨の取引が可能なため、証拠金『4,000円』から取引が可能になるという事です。

 

FX会社によっては最低取引通貨単位が『1万通貨』からというところもあります。少額取引を行いたい人は最低取引通貨単位に注意して選ぶといいでしょう。

 

僕が少額でFXに挑戦が出来るのもこの『レバレッジ』『1,000通貨取引』のおかげな訳ですね。

FXトレードツールが優秀

画像引用:外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】

FXの取引の際に大切なのは『アプリの操作性』です。1秒、1分が勝負を分けることがある世界で、動作がモサモサしてたり、注文に支障が出るなんてあってはならない事です。

 

利用するFX会社によって取り扱ってるアプリの性能には差があるのですが、YJFX!の取引ツールアプリである『cymo』はかなり優秀だと評判です。

 

『cymo』とはYJFX!の口座開設者がダウンロードして使えるスマートフォン・タブレット端末用アプリの名称です。

 

もちろん『無料』で利用できますし、iPhone・Androidのどちらの端末でも使用可能となってます。

 

とにかくFX取引アプリの中でも高い性能を持っており、FXの為替レートや取引チャート、残高、収支状況などの口座情報を閲覧することも出来きます。

 

入出金の手続きも可能で、スマホ1つあれば取引に関することがほぼ解決できる優れものです。

 

僕の体感上ストレスなくサクサク操作が出来てます。

 

なかなかパソコンの前に座れない時や、外出時、スマホで取引を行うライトユーザーなどには欠かせないツールとなってます。

キャンペーン・特典が豊富


画像引用:外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】

YJFX!は定期的にいろいろなキャンペーンが実施されます。

 

今開催中のもので行くと【YJFX!で取引するたびPayPayか現金あげちゃう!】【新規口座開設で最大27,000円キャッシュバック】などです。

 

特に【YJFX!で取引するたびPayPayか現金あげちゃう!キャンペーン】は取引に応じてキャッシュバック特典が貯まり、貯まった特典を『PayPay』か『現金』で受け取ることが出来ます。

 

FXの取引を行いながら、気が付くとかなりの『paypay』が貯まってるなんてことも・・・

 

お得に取引が可能なのもYJFX!の魅力の一つです。

 

※予期無くキャンペーンは終了することがあります。常に最新の情報を確認するようにしましょう。

まとめ

『FX』をやってみて思うことが一つ。

 

良く『まずはデモトレードで練習した方がいい』と耳にしますが、はっきり言って普通に少額からトレード始めた方がいいです。

 

実際に自分自身のお金が動くということを体験しないとわからないことがあると感じます。

 

FXに興味があって悩んでる方、まずはやってみましょう!

 

僕みたいなクソザコ投資家モドキですら楽しんで資産運用出来る時代なので、時間があるのならやらなきゃ損かも知れませんよ!

 

何事にも挑戦あるのみです!

 

少しトレード内容の検討、資金調達に入りますので、運用開始したら再度報告していきます。

外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】

コメント