【FX自動売買の話】トラリピ編『2021年4/1~4/30 収支公開』って話

トラリピの話

短期の運用を辞めてコッチをメインにします

忙しい人こそ自動売買

マネースクエア

 

【トラリピ実践中】

 

『豪ドル/NZドル』、『加ドル/円』、『ユーロ/円』でFX自動売買を行っております。

 

長期実践になるので1ヵ月に1回程度の頻度で収支公開してきましたが、デイトレードしていた分の別のFX口座を一旦閉じる関係で月2回ぐらいの更新頻度に変更していこうと思います。

 

※前回までの内容についてはコチラからどうぞ

スポンサーリンク

2021年4/1~4/30までの収支報告

2021年4月1日~4月30日までの収支報告になります。

 

4月は運用費用の『追加入金』はありませんでした。

 

現在運用している『トラリピ』の設定はコチラの内容になります。

 

 

①『加ドル/円』『ユーロ/円』『豪ドル/NZドル』でトラリピ運用

 

運用通貨ペアを増やしたいとかなんとか言ってましたが、しばらくはこのままでいくことにしました。

 

4月1日~4月30日までに『利確』があった分がコチラです。

 

 

利確回数が『22回』、利益合計額が『6,674円』でした。

 

現在、保有中のポジション一覧がコチラになります。

 

 

口座照会の方も公開しておきます。(2021年5月1日時点)

 

 

『証拠金維持率』『580%』ぐらいで推移しておりました。

 

5月から別口座でやってた『短期運用』を一時休止を決断しましたので、その分に回していた資産をトラリピの方に移行させていきたいと思います。

 

5月に新たに『ユーロ/ポンド』の通貨ペアの運用がトラリピで可能になるみたいですので、ちょっと楽しみにしております。

 

状況見て追加できそうなら運用ペアに追加したいと思います。

 

とりあえずは追加入金していけるように頑張ります。

 

コツコツですが利益を出せてるのでこのままマイペースに続けていきます。

 

小さな積み重ねかも知れませんが、いつの日か『月20万円』の不労所得が上げれるようになりたいと思います!

 

スポンサーリンク

各通貨毎の反省と学び

ここからは各通貨毎の反省と学びを行っていきます。

 

ではそれぞれ見ていきましょう!

『豪ドル/NZドル』

4月中に決済された数が『16回』、利益としては『3,721円』を稼いだ通貨ペアです。

 

コチラの通貨ペアは今後1万円資産が増える毎に2本(買1本・売1本)のトラップの追加をしていこうと思ってますが、まだ利益分の3万円分を追加設定出来てません。

 

基本トラップが『0.00250』幅で設定してますので、追加するトラップは間に入るように設定します。

 

あと『12万円』ぐらい増えると今設定している27本の間に全て追加トラップを仕掛けられるようになると思いますので、追加入金も含めて頑張ります。

 

4月の『豪ドル/NZドル』のチャートがコチラです。

 

 

4月はじわじわと下降しながら決済が行われていきました。

 

3月に増えてた売ポジションがしっかり決済されていきました。

 

また買ポジションを取れる中間位置まで来ましたね。

 

ホントに『豪ドル/NZドル』はトラリピ向きの通貨ですね。

 

資産がある人はお金でお金が増える結果になってるのでしょうね・・・羨ましい・・・

マネースクエア

『加ドル/円』

4月中に決済された数が『6回』、利益としては『2,953円』となりました。

 

今は『0.457』幅で買・売それぞれ24本設定しております。

 

こちらの通貨ペアも成績が良いので早くトラップを追加して運用したいですね。

 

4月の『加ドル/円』のチャートがコチラです。

 

 

4月中旬ぐらいまではいい感じに下がって来ていたのですが・・・

 

最終週に一気に89円まで行ってしまいました。ちょっと残念です。

 

しかし5月はここから一気に『84円』割れなんてしれくれると・・・爆益ですな。

 

まぁどちらにせよチャートに張り付きしないでいいので楽ですね。

 

『加ドル/円』もトラリピ向きなので証拠金に注意しながら上手に運用していきたいと思います。

 

マネースクエア

『ユーロ/円』

4月中の決済はありませんでした。

 

『ユーロ/円』『トレール設定』をしてますので、決済された時は大きな利益が取れる設定です。

 

4月の『ユーロ/円』のチャートがコチラです。

 

 

4月は一時『132円』を超えました。

 

理想はここから下がってくれることですが、このまま上昇も十分あり得ます。

 

その場合は『132~137円』ぐらいまでに追加トラップを入れてもいいのかなと思いました。

 

5月にトラリピで『ユーロ/ポンド』の通貨ペアの取引が可能になりますので、4つ目の運用通貨ペアとして興味津々です。

 

とは言っても、少し証拠金が多く必要な通貨ペアっぽいので追加は慎重に検討したいと思います。

 

運用するお金がたくさんある方は羨ましいですね。

 

しかーし、貧乏人だって頑張れば『早期リタイア』も夢じゃないかも知れませんからね!

 

目指せ夢の不労所得生活!!

マネースクエア

僕が利用しているFX会社はコチラ


画像引用:マネースクエア

 

『感情に左右されないトレード』、僕みたいに仕事しながらやってる人には打ってつけです!

 

余剰金がある方は是非挑戦してみては如何でしょう!

 

僕がFX自動売買で利用しているFX会社は【マネースクエア】です。オススメポイントをご紹介します。

マネースクエア

 

①トラリピ運用試算表でリスクの見える化
②トラリピ1クリックで簡単設定
③取引で貯まるマネースクエアポイント

トラリピ運用試算表でリスクの見える化

マネースクエア】には『トラリピ運用試算表』なるものがあります。

 

これは注文設定を入力するだけで、「どれぐらいでロスカットになるのか?」「ストップロス時の損失額は?」などのリスク計算ができるツールです。

 

注文前にリスクの詳細を把握することでより正確な資産運用計画を立てることが出来ます。

 

トラリピ1クリックで簡単設定

画像引用:マネースクエア

『トラリピ1クリック』とはトラリピの発注設定を1クリック設定できるとても便利な機能になります。

 

トラリピの発注設定には、通貨ペア、売り/買いの別、レンジ幅、仕掛ける本数、注文金額、狙う利益金額など、結構面倒な設定が必要になります・・・

 

設定がよくわからない方や、注文設定に悩んでいるという方には、この『トラリピ1クリック』がかなりオススメとなります。

 

気に入ったモデルを1クリックで設定完了、簡単にトラリピ運用をはじめられます。

 

取引で貯まるマネースクエアポイント

マネースクエア】では取引が成立する度に『マネースクエアポイント』がどんどん貯まります。

 

貯まったポイントは現金に交換も可能で、証拠金として利用することも!

 

またその他のサービスに交換することも出来ますので、どんどん取引してうまくポイント利用すればお得に取引することが可能です。

 

まとめ

『FX自動売買』なんて言うぐらいですから、基本は放置で大丈夫でしょう。

 

手動でデイトレードもやってますが、スマホやパソコンを常に見れない方にはかなりオススメな方法かと思います。

 

働き手がもう一人増えたかと思えばいいかもしれませんね。

 

金持ちやプロの真似事でもいいので『お金を運用する』ということは体験してて損は無いと感じました。

 

『FX自動売買』は誰でも簡単に出来るので興味がある方は是非挑戦してみてください。

 

マネースクエア
マネースクエア

コメント