【FX自動売買の話】トラリピ編『2021年7/12~7/17 収支公開』って話

トラリピの話

新規約定増えるとちょっとビビる・・・

次週の利益になると思え

マネースクエア

 

【トラリピ実践中】

 

『豪ドル/NZドル』、『加ドル/円』、『ユーロ/円』、『ユーロ/英ポンド』をトラリピ運用行っております。

 

今月から1週間に1回の頻度で更新していきます。

 

※前回までの内容についてはコチラからどうぞ

スポンサーリンク

2021年7/12~7/17までの収支報告

2021年7月12日~7月17日までの収支報告になります。

 

運用費用の追加入金はありませんでした。

 

現在運用している『トラリピ』の設定はコチラの内容になります。

 

『ユーロ/円』のトラリピ設定がコチラです。

 

『豪ドル/NZドル』のトラリピ設定がコチラです。

 

『加ドル/円』のトラリピ設定がコチラです。

 

『ユーロ/英ポンド』のトラリピ設定がコチラです。

 

今回からトラリピ設定を通貨ペア毎に分けて見ました。

 

①『加ドル/円』『ユーロ/円』『豪ドル/NZドル』『ユーロ/英ポンド』でトラリピ運用

 

7月12日~7月17日までに『利確』があった分がコチラです。

 

 

利確回数が『12回』、利益合計額が『4,032円』でした。

 

現在、保有中のポジション一覧がコチラになります。

 

ポジションが多くなりましたので、通貨ペア毎にまとめております。

 

『ユーロ/円』のポジションがコチラ。現在ポジション数は『5』です。

 

 

『豪ドル/NZドル』のポジションがコチラ。現在ポジション数は『31』です。

 

 

『加ドル/円』のポジションがコチラ。現在ポジション数は『9』です。

 

 

『ユーロ/英ポンド』のポジションがコチラ。現在ポジション数は『3』です。

 

 

口座照会の方も公開しておきます。(2021年7月18日時点)

 

 

『証拠金維持率』『410%』ぐらいで推移しておりました。

 

今週は『豪ドル/NZドル』が大きく動き、過去最大ポジションを持つ形となりました。

 

その代わりに他の通貨ペアのポジション数が減ってるのでバランスは取れておりますが・・・

 

証拠金だけは気を付けて運用していきます。

 

小さな積み重ねかも知れませんが、いつの日か『月20万円』の不労所得が上げれるようになりたいと思います!

 

スポンサーリンク

各通貨毎の反省と学び

ここからは各通貨毎の反省と学びを行っていきます。

 

ではそれぞれ見ていきましょう!

『豪ドル/NZドル』

7月12日~7月17日までに決済された数が『5回』、利益としては『912円』となりました。

 

今週の『豪ドル/NZドル』は下限値が『1.05570』、上限値が『1.07340』の範囲で推移しました。

 

7月12日~7月17日の『豪ドル/NZドル』のチャートがコチラです。

 

 

先週の終値からすると結構下がりましたね。

 

この辺に多くのトラップを仕掛けてますので、今週は一気にポジション数が増えました。

 

しかしながらポジション数が無いと利益が出ませんので全く問題ありません。

 

次週はここから上昇してくれると嬉しいですね。

 

『豪ドル/NZドル』はトラリピ向きの通貨なので初めての運用にはもってこいですね。

マネースクエア

『加ドル/円』

7月12日~7月17日までに決済された数が『3回』、利益としては『1,341円』となりました。

 

今は『0.457』幅で買・売それぞれ24本設定しております。

 

今週の『加ドル/円』は下限値が『87.60円』、上限値が『88.65円』の範囲で推移しました。

 

7月12日~7月17日までの『加ドル/円』のチャートがコチラです。

 

 

先週に続き、再び『87円』割れを目指しましたが、あと一歩及ばずでした。

 

しかしながら目線はまだ下に向いてますので、次週こそは『85円』台を見せてほしいです。

 

下降トレンドを続けながら細かく上下してくれると嬉しいですね。

 

『加ドル/円』もトラリピ向きなので証拠金に注意しながら上手に運用していきたいと思います。

 

マネースクエア

『ユーロ/円』

7月12日~7月17日までに決済された数が『1回』、利益としては『698円』となりました。

 

『ユーロ/円』『トレール設定』をしてますので、下降トレンドに入った時には大きな利益が取れる設定です。

 

今週の『ユーロ/円』は下限値が『129.570円』、上限値が『131.020円』の範囲で推移しました。

 

7月12日~7月17日までの『ユーロ/円』のチャートがコチラです。

 

 

今週は再び『130円』割れとなりました。

 

戻りの力も弱い気がしますのでこのまま本格的に『125円』を目指してくれないかなぁ。

 

『125円』を抜けたらトラリピ設定を変更したいと思います。

 

今年中に見れればいいなぁ『125円』割れ・・・

 

マネースクエア

『ユーロ/英ポンド』

7月12日~7月17日までに決済された数が『3回』、利益としては『1,081円』となりました。

 

今週の『ユーロ/英ポンド』は下限値が『0.84990』、上限値が『0.85750』の範囲で推移しました。

 

7月12月~7月17日までの『ユーロ/英ポンド』のチャートがコチラです。

 

 

運用資金が欲しい!!(切実)

 

今の設定でも利益は出ているのですが、チャートの動きからすると少しもったいない状況となってます。

 

今よりもう少しトラップ本数が増やせればもっと利益が出そうな動きをしてますね。

 

頑張って運用資金を稼ごう・・・

 

貧乏人だって頑張れば『早期リタイア』も夢じゃないかも知れません!

 

夢の不労所得生活を目指して頑張っていきます!!

マネースクエア

僕が利用しているFX会社はコチラ


画像引用:マネースクエア

 

『感情に左右されないトレード』、僕みたいに仕事しながらやってる人には打ってつけです!

 

余剰金がある方は是非挑戦してみては如何でしょう!

 

僕がFX自動売買で利用しているFX会社は【マネースクエア】です。オススメポイントをご紹介します。

マネースクエア

 

①トラリピ運用試算表でリスクの見える化
②トラリピ1クリックで簡単設定
③取引で貯まるマネースクエアポイント

トラリピ運用試算表でリスクの見える化

マネースクエア】には『トラリピ運用試算表』なるものがあります。

 

これは注文設定を入力するだけで、「どれぐらいでロスカットになるのか?」「ストップロス時の損失額は?」などのリスク計算ができるツールです。

 

注文前にリスクの詳細を把握することでより正確な資産運用計画を立てることが出来ます。

 

トラリピ1クリックで簡単設定

画像引用:マネースクエア

『トラリピ1クリック』とはトラリピの発注設定を1クリック設定できるとても便利な機能になります。

 

トラリピの発注設定には、通貨ペア、売り/買いの別、レンジ幅、仕掛ける本数、注文金額、狙う利益金額など、結構面倒な設定が必要になります・・・

 

設定がよくわからない方や、注文設定に悩んでいるという方には、この『トラリピ1クリック』がかなりオススメとなります。

 

気に入ったモデルを1クリックで設定完了、簡単にトラリピ運用をはじめられます。

 

取引で貯まるマネースクエアポイント

マネースクエア】では取引が成立する度に『マネースクエアポイント』がどんどん貯まります。

 

貯まったポイントは現金に交換も可能で、証拠金として利用することも!

 

またその他のサービスに交換することも出来ますので、どんどん取引してうまくポイント利用すればお得に取引することが可能です。

 

まとめ

『FX自動売買』なんて言うぐらいですから、基本は放置で大丈夫でしょう。

 

手動でデイトレードもやってますが、スマホやパソコンを常に見れない方にはかなりオススメな方法かと思います。

 

働き手がもう一人増えたかと思えばいいかもしれませんね。

 

金持ちやプロの真似事でもいいので『お金を運用する』ということは体験してて損は無いと感じました。

 

『FX自動売買』は誰でも簡単に出来るので興味がある方は是非挑戦してみてください。

 

マネースクエア
マネースクエア

コメント