【FX自動売買の話】トラリピ編『2022年5/16~5/21 収支公開』って話

トラリピの話

再スタートに向けて

ちゃんと動かしたい

 

『豪ドル/NZドル(休止中)』、『加ドル/円』、『ユーロ/円』、『ユーロ/英ポンド』、『NZドル/米ドル(休止中)』でトラリピ運用を行っております。

 

1週間に1回の頻度で更新していきます。

 

※前回までの収支実績についてはコチラからどうぞ

スポンサーリンク

2022年5/16~5/21までの収支報告

2022年5月16日~5月21日までの収支報告になります。

 

今週は『3.5万円』出金しました。運用資金100万円から再スタートです。

 

現在運用している『トラリピ』の設定はコチラの内容になります。

 

『ユーロ/円』のトラリピ設定がコチラです。

『加ドル/円』のトラリピ設定がコチラです。

『ユーロ/英ポンド』のトラリピ設定がコチラです。

『豪ドル/NZドル』現在休止中です。

『NZドル/米ドル』は現在休止中です。

 

①『加ドル/円』『ユーロ/円』『ユーロ/英ポンド』でトラリピ運用
②『豪ドル/NZドル』『NZドル/米ドル』は休止中

 

2022年5月16日~5月21日までに『利確』があった分がコチラです。

利確回数が『0回』、利益合計額が『0円』でした。

 

現在、保有中のポジション一覧がコチラになります。

 

ポジションが多くなりましたので、今後はポジションサマリでご報告します。

 

 

『ユーロ/円』のポジション数は『29

『ユーロ/英ポンド』のポジション数は『8

『豪ドル/NZドル』のポジション数は『0』

『NZドル/米ドル』のポジション数は『0』

『加ドル/円』のポジション数は『24』

 

口座照会の方も公開しておきます。(2022年5月21時点)

 

 

『証拠金維持率』『197%』付近、『実質レバレッジ』『12.66倍』程度で推移しておりました。

 

まったく利確が無かったのはいつぶりでしょうか。

 

これはただトラリピの口座にお金入れてるだけになってますね。

 

下降トレンド継続中でしょうか?先週の下げからすると戻りは若干弱い気がしますね。

 

また月末に向けて3~5円近く下降してくれると嬉しいなぁ。

 

小さな積み重ねかも知れませんが、僕はいつの日か『月20万円』の不労所得が上げれるようになりたいのです(切実)

 

スポンサーリンク

各通貨毎の反省と学び

ここからは各通貨毎の反省と学びを行っていきます。

 

現在の円安が収まったのち、運用通貨ペアを再度見直したいと思ってます。

 

予定としてはメイン運用通貨ペアが『豪ドル/NZドル』、『ユーロ/英ポンド』の2つでハーフ&ハーフ運用。

 

サブ運用通貨ペアが『加ドル/円』、『ユーロ/円』で買いもしくは売りのみのトラリピで運用したいと考えてます。(あといくつかの通貨ペアを運用考え中)

 

それぞれ見ていきましょう!

『豪ドル/NZドル』

2022年5月16日~5月21日までの決済はありませんでした。

 

『豪ドル/NZドル』は累計で『69,783円』の利益が出てます(2022年5月22日時点)

 

今週の『豪ドル/NZドル』は下限値が『1.09805』、上限値が『1.10747』の範囲で推移しました。

 

2022年5月16日~5月21日までの『豪ドル/NZドル』のチャートがコチラです。

今週はヨコヨコ相場でしたね。

 

こんな時にトラリピ運用出来てないなんてもったいない。

 

ポジションも無いので暇ですね。

 

『豪ドル/NZドル』は【トラリピ】向きの通貨なので初めての運用にはもってこいですね。

マネースクエア

『加ドル/円』

2022年5月16日~5月21日までの決済はありませんでした。

 

『加ドル/円』は累計で『58,641円』の利益が出てます(2022年5月22日時点)

 

今週の『加ドル/円』は下限値が『99.11円』、上限値が『101.08円』の範囲で推移しました。

 

2022年5月16日~5月21日までの『加ドル/円』のチャートがコチラです。

『100円』割れが目立ってますね。

 

このまま力尽きてガクンと10円下げてくれないかなぁ。

 

もう長いこと利確されてないのでお願いしますよ~。

 

『加ドル/円』もトラリピ向きなので証拠金に注意しながら上手に運用していきたいと思います。

マネースクエア

『ユーロ/円』

2022年5月16日~5月21日までの決済はありませんでした。

 

『ユーロ/円』は累計で『66,833円』の利益が出てます(2022年5月22日時点)

 

今週の『ユーロ/円』は下限値が『133.679円』、上限値が『136.629円の範囲で推移しました。

 

2022年5月16日~5月21日までの『ユーロ/円』のチャートがコチラです。

今週は先週の下げからの反発上げでしたが『137円』には届かずでした。

 

これはデカい気がします!!

 

『134円』台がこのまま板につけば『130円』も見えて来ますね!!

 

コイツが下がるか上がるかで私のトラリピ運用の未来が決まります。

 

円安緩和してくれぇ~・・・

 

トラリピ運用は相場を読み切る必要のないので初心者の方にはかなりオススメの運用方法ですね。

マネースクエア

『ユーロ/英ポンド』

2022年5月16日~5月21日までの決済はありませんでした。

 

『ユーロ/英ポンド』は累計で『44,280円』の利益が出てます(2022年5月22日時点)

 

今週の『ユーロ/英ポンド』は下限値が『0.83931』、上限値が『0.85291』の範囲で推移しました。

 

2022年5月16日~5月21日までの『ユーロ/英ポンド』のチャートがコチラです。

ジワジワで良いのでこのまま下降してほしいです。

 

無理して動かすよりはじっくり待つのも運用ですよね。

 

ロスカットされるのが一番の損失なので、無理はせず落ちてくるのを待ちましょう。

 

『ユーロ/英ポンド』はトラリピとの相性はとても良い通貨ペアです。

マネースクエア

『NZドル/米ドル』

2022年5月16日~5月21日までの決済はありませんでした。

 

『NZドル/米ドル』は累計で『14,794円』の利益が出てます(2022年5月22日時点)

 

今週の『NZドル/米ドル』は下限値が『0.62123』、上限値が『0.64001』の範囲で推移しました。

 

2022年5月16日~5月21日までの『NZドル/米ドル』のチャートがコチラです。

下げた後は上げる、しっかりレンジで動いてますね。

 

あと100万円あればなぁ・・・いつか絶対復活させてやる!!

 

貧乏人だって頑張れば『早期リタイア』も夢じゃないかも知れません!

 

夢の不労所得生活を目指して頑張っていきます!!

マネースクエア

僕が利用しているFX会社はコチラ


画像引用:マネースクエア

 

『感情に左右されないトレード』、僕みたいに仕事しながらやってる人には打ってつけです!

 

余剰金がある方は是非挑戦してみては如何でしょう!

 

僕がFX自動売買で利用しているFX会社は【マネースクエア】です。オススメポイントをご紹介します。

マネースクエア

 

①トラリピ運用試算表でリスクの見える化
②トラリピ1クリックで簡単設定
③取引で貯まるマネースクエアポイント

トラリピ運用試算表でリスクの見える化

マネースクエア】には『トラリピ運用試算表』なるものがあります。

 

これは注文設定を入力するだけで、「どれぐらいでロスカットになるのか?」「ストップロス時の損失額は?」などのリスク計算ができるツールです。

 

注文前にリスクの詳細を把握することでより正確な資産運用計画を立てることが出来ます。

 

トラリピ1クリックで簡単設定

画像引用:マネースクエア

『トラリピ1クリック』とはトラリピの発注設定を1クリック設定できるとても便利な機能になります。

 

トラリピの発注設定には、通貨ペア、売り/買いの別、レンジ幅、仕掛ける本数、注文金額、狙う利益金額など、結構面倒な設定が必要になります・・・

 

設定がよくわからない方や、注文設定に悩んでいるという方には、この『トラリピ1クリック』がかなりオススメとなります。

 

気に入ったモデルを1クリックで設定完了、簡単にトラリピ運用をはじめられます。

 

取引で貯まるマネースクエアポイント

マネースクエア】では取引が成立する度に『マネースクエアポイント』がどんどん貯まります。

 

貯まったポイントは現金に交換も可能で、証拠金として利用することも!

 

またその他のサービスに交換することも出来ますので、どんどん取引してうまくポイント利用すればお得に取引することが可能です。

 

まとめ

『FX自動売買』なんて言うぐらいですから、基本は放置で大丈夫でしょう。

 

手動でデイトレードもやってますが、スマホやパソコンを常に見れない方にはかなりオススメな方法かと思います。

 

働き手がもう一人増えたかと思えばいいかもしれませんね。

 

金持ちやプロの真似事でもいいので『お金を運用する』ということは体験してて損は無いと感じました。

 

『FX自動売買』は誰でも簡単に出来るので興味がある方は是非挑戦してみてください。

 

マネースクエア

マネースクエア

コメント

タイトルとURLをコピーしました