【ブログの話】レンタルサーバー『バリューサーバー』のメリット・デメリットまとめって話

ブログの話
スポンサーリンク

バリューサーバーのオススメ理由を語ります

デメリットも知っておこう 


ブログサイトを作る際に大事になる『レンタルサーバー』ですが、意外と数が多く結局どれが良いのか悩むところです。

 

作成するサイトによって良し悪しが変わったりするみたいで、結局は自分に合うものを探すしか無いので、多くのレビューや実際に使用している方の情報を見ていくしかありません。

 

今回はレンタルサーバーの中でも『バリューサーバー』の【メリット・デメリット】をまとめていきますので、これからブログサイトを作りたい人の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

バリューサーバーのメリット4選

画像引用:月額167円からの高機能レンタルサーバー

今の世の中、検索するとたくさんのオススメ情報が出てくるので見たことあるものは復習のつもりでご覧ください。

 

さて、今回は『バリューサーバー』の【メリット】を4つまとめてみました。

 

①月額料金が安い
②初心者にオススメのまるっとプラン
③無料お試し期間(10日間)
④独自SSLが無料で利用可能

 

経験に勝るもの無しなので、いろんなサイトを参考に自身のサイトを作り上げましょう!!

①月額料金が安い

画像引用:月額167円からの高機能レンタルサーバー

バリューサーバー』のメリットは、なんといっても『月額料金の安さ』です。

 

最安値は『まるっとプラン』の146円~(12ヵ月の場合)になります。

 

『ビジネスプラン』だけは少し高めですが、趣味程度であれば『スタンダードプラン』までで十分でしょう。

 

月額料金を抑えたい方にはオススメのレンタルサーバーになります。


②初心者にオススメのまるっとプラン

画像引用:【まるっとプラン】ドメインとサーバーがセットでお得です

バリューサーバー』にはまるっとプランというオススメのプランがあります。

 

まるっとプランとは、『レンタルサーバーとドメインをセット』で運用することが出来るプランになります。

 

サーバーとドメインを別で準備するのが難しいと感じる方には嬉しいサービスですね。

 

更に『初期費用』も無料になるので、費用を抑えたい方はコチラのプラン一択でしょう。

 

流れに沿って申込をしていくとWordPress導入まで問題無く進めていけますので、初心者の方でも簡単にブログ・ホームページ作りが出来ます!

 

他社で取得した独自ドメインを利用する事も出来ますが、その場合はWordPressは自分でコントロールパネルからインストールする必要があります。


③無料お試し期間(10日間)

画像引用:月額167円からの高機能レンタルサーバー

バリューサーバー』では『10日間の無料お試し期間』があります。

 

この『お試し期間』が終わるまでに本契約するかどうかを決めるような感じです。

 

『お試し期間』は仮契約状態となりますので支払いの手続きは発生しません。

 

しかし、申し込む際に入力する情報はそのまま本契約に移行する際に適用されるのできちんと正確な情報を入力するようにしましょう。

 

いきなり本契約することに抵抗がある方が多いでしょうから、こういったサービスは大変嬉しいですね。


④独自SSLが無料で利用可能

画像引用:月額167円からの高機能レンタルサーバー

バリューサーバー』は全プラン無料で独自SSLが利用できます。

 

『SSL』は、Webサイトとそのサイトを閲覧しているユーザとのやり取り(通信)を暗号化するための仕組みのことです。

 

難しいので個人情報が洩れるのを防いでくれる役割があると思っていれば大丈夫だと思います。

 

サイトアドレスが『http://』ではなく、『https://』になっているとSSL化が出来ているということになります。

 

SSL化することでGoogleからの評価も上がりますので、アフェリエイトなどを考えている方はやっておく方が良いです。


スポンサーリンク

バリューサーバーのデメリット3選

バリューサーバー』のデメリット】を3つまとめてみました。

 

①プラン変更が出来ない
②スペックは料金相応
③バックアップ機能が無い

 

少し詳しく見ていきましょう。

①プラン変更が出来ない

残念ながら『バリューサーバー』は料金の違うプラン間の移行は対応していません。

 

要はプランのアップもダウンも出来ないということです。

 

プランの変更をしたい場合は、新たにサーバー取得を行い、再設定およびデータ移動をする必要があります。

 

サイトの運営状況に応じて、臨機応変にプランを変更することが出来ないので、予めある程度自身のサイトの完成形を予想しておく必要があります。

 

将来的にサイトを大きくしていきたい場合は別のレンタルサーバーを検討した方が良いでしょう。


②スペックは料金相応

バリューサーバー』は月額料金も安く、初心者でも始めやすいレンタルサーバーですが、料金相応にスペックが低いです。

 

どうしても月額500~1000円ぐらいのレンタルサーバーと比べるとスペックの見劣りがあります。

 

その分、月額料金が安いので『趣味程度のサイト作り』ならば断然オススメですが、サイトを大きくしていきたい方には向いていません。

 

どうしてもサーバーの速度が遅いと、離脱率が向上したり、検索結果で上位表示されにくくなってしまいます。

 

また、アクセスが急増してしまうと、サーバーが持たなくなってしまう可能性もあります。

 

アフェリエイトサイトなどブログで稼ぎたい、アクセスをガンガン増やしていきたいという方は、『エックスサーバー』や『ConoHa WING』などのレンタルサーバーがおすすめです。


③バックアップ機能が無い

バリューサーバー』には『バックアップ機能』がありません。

 

その為、バックアップを取りたい場合は、バックアップのプラグインを利用するか、自分でファイルをバックアップするしかありません。

 

初心者の方は、バックアップや復旧作業はなかなか大変です。この辺に自信がない方は自動バックアップ機能がついているレンタルサーバーを検討した方が良いでしょう。

 

しかしながら、プラグインを利用して自分でバックアップを取る作業については覚えておいて損はないので、余裕がある方はそれほど難しいことではないので挑戦してみても良いかもしれませんね。

 

他社レンタルサーバーもバックアップは無料でしてくれますが、バックアップしたデータの復元には費用がかかるものが多いので自分で出来ると費用を抑えることにもなりますね。


まとめ

ブログ開設までの流れについては『難しそうだけどやれば誰でも出来る』ってのが僕の感想です。

 

レンタルサーバーの合う合わないはそれぞれになるので、きちんと情報を調べて始めることが大事です。

 

実際にご自身で調べてみて、納得して利用を始めるのであれば間違いはないと思います。

 

仮に途中で不満が出てきてしまった場合でも、最近はサイトの引越しも容易になってきているので、新たなレンタルサーバーに挑戦することも可能でしょう。

 

『経験は自分の財産』です!何事にも挑戦していきましょう!

 

バリューサーバー』にご興味を持たれましたら是非挑戦してみてください。

月額167円からの高機能レンタルサーバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました