【ボヤ記】カブト虫もクワガタもカナブンもゴキブリにしか見えないって話

ボヤ記

生物の大先輩に敬意を払いつつ・・・

奴らの活動時期が来る前に駆除してしまおう

『ゴキブリ』

 

長年、嫌いな虫ランキング上位に君臨しているヤツら。

 

1匹見つけたら100匹はいると思えでお馴染みのヤツら。

 

今回はそんな『ゴキブリ』の話。

生物としての理解を超えてる

僕は『ゴキブリ』が嫌い。カブトムシもクワガタもカナブンも嫌いです。

 

苦手とかかわいいものではなく『嫌い』『大嫌い』

 

最近、暖かくなってきました。

 

今ぐらいからがね、奴らが動き出す時期なんですよ。

 

知ってますか?ゴキブリって水一滴あれば『3日』は生きれるらしいですよ。

 

更に汚れた水なら『7日』は平気で生きれるみたいです。

 

ついでに言うと、更に髪の毛1本でもあれば『1ヶ月』は余裕で暮らせるみたいですよ。

 

なんでこいつらこんなにエコな体してるんですかね?

 

しかもゴキブリって『頭』が無くても生きていけるそうなんです。

 

はい、もう気持ち悪ーい。はい、キモーい。

 

いやいやいや、なんですか?頭無くて生きていられるとかなんですか?

 

これ『生物』の枠からハミ出し過ぎでしょ?生命体としてどうなんですかコイツ?

 

なんでもね、『神経球(しんけいきゅう)』と呼ばれるものが体の各部に存在しているらしく、その中でも頭にある『脳神経節』、腹部にある『食道下神経節』の2つが大事な役割を果たしているようです。

 

昆虫には割とこのタイプが多く、頭が取れても即死しないヤツの原因がコレです。ゴキブリも同様で頭が無くなっても、腹部にある『食道下神経節』が無事ならば動けるみたいです。

 

でもね、流石にそのままずーっと生きられる訳では無いみたいで・・・

 

そのままにしておくと最後には死んでしまうみたいなのです。

 

そりゃそうですよね。頭取れて生きてるなんてね。そりゃ死にますよ。

 

ただね、その死ぬ理由っていうのがご飯が食べれなくて『餓死』なんですって。

 

なんかね・・・これもうドン引きでしょ?

 

なんですか、「頭無くて飯食えないから死んじゃうわー」って感じなんですか?

 

うーん、キモイ。

 

更にね、あいつ等背中に羽ありますけど『飛べる』って事には気づいてないそうですよ。

 

なんだこの背中にあるペラペラしたやつ?邪魔だなぁ・・・

 

ぐらいにしか思ってないらしいのです。

 

でもね、これ読んでるあなた今、

 

いや、ゴキブリ普通に飛べるやろ?飛んでるところ見たことあるもん。マジコイツ嘘ばっかりつきやがってクソが!やってることゴキブリ以下じゃねぇかテメェ!

 

って思ったでしょ??

 

それはちょっと言い過ぎです。傷ついたので謝ってください。

 

・・・はい。

 

いや、ゴキブリの野郎はですね、実は死の淵に立たされて初めて『飛ぶ』みたいなんです。

 

僕たちが殺虫スプレーとかけたりするでしょ?

 

それによって死の淵に立たされたゴキブリは一瞬にして何十年、何百年分の『進化』をして、お飾りと化していたあの薄っぺらい羽を広げて飛ぶんだそうです。

 

でも飛ぶことに慣れていない為、上では無く『横方向』に進んで行くそうな。

 

これがあの有名な『ゴキブリ飛んだらめっちゃこっち来るじゃん説』の理由ですね。

スポンサーリンク

快適に過ごすには初動が大事

ゴキブリって、恐竜がいた時代からいるっていうじゃないですか。

 

何億年と生きている大先輩なのですが・・・残念だが彼らに『敬意』は払いません。

 

汚れ切った世界を生きぬく為に進化を続けてああいう見た目になってしまったのでしょうけど・・・

 

僕はあんなになってまで長生きしたいとは思いませんね。

 

とにかくあいつらは見かける前に駆除してやらないとゆっくり口を開けて寝ることも出来ません。

 

ヤツらへの対処法はただ一つ『見かける前にヤレ』です。

 

一匹見かけるとヤツらは100匹はいるといわれます。

 

つまり見かけた時点でもう終わってるのです。

 

だからヤツらへの対処は『見かける前』に始めないといけないのです。

 

という事で、僕はもう今年のゴキブリ対策は始めました。

 

ゴキブリ嫌いの僕が試した中で『最強』だった商品をご紹介します。

 

それがコチラブラックキャップです。

 

 

これはガチで間違いなく僕史上最強の『ゴキブリ駆除薬』です。

 

これを設置してからゴキブリを見かけない見かけない。

 

かれこれ5年ぐらい使用してますが、毎年夏前にブラックキャップを設置すると1年快適に過ごせます。

 

大口開けて寝ることが出来ます。

 

もちろんスプレー系の駆除薬も常備してますが、見かけるに越したことはないので置き型の駆除薬はとてもオススメです。


バタバタ暴れられても嫌なので、僕の目に触れないところで全滅してくれればベスト。

 

これからも僕の快適な睡眠の手助けをよろしくお願いいたします

まとめ

昨今の駆除薬はかなり『進化』してます。数年前よりも遥かに効き目がアップしてる気がします。

 

しかしね、怖いのはヤツらの『進化』のスピードも負けてないってことなんです。

 

いつかコレにも耐性がついたゴキブリが出てきてしまう時が来るのだろうか・・・

 

考えただけでゾッとする・・・

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
13位じゃダメなんですか?

コメント