【ボヤ記】タピオカの次はバナナジュースらしいんだけどって話

ボヤ記

バナナジュースは嫌い

そもそもバナナが嫌い

最近、タピオカが下火らしいという話を聞いた。

 

近所の喫茶店が最近になって、「タピオカミルクティーやってます!」みたいな幟が出ているのを見かけた。

 

田舎にブームが来るのは都会のブームが終わる頃なんだなとつくづく感じる。

 

次はバナナジュースらしいので今回はそんな話。

もう既に『冷やし中華始めました』と同じノリ

タピオカジュースが流行ってる時、街はタピオカ一色だった。

 

大体の喫茶店にはタピオカジュースあったし、出店にもいっぱい並んでた。

 

しまいには地域の特産物の販売に力を入れるべきであろう『道の駅』にまでタピオカジュースが並ぶ始末。

 

もうここまで来ると、正直『冷やし中華始めました』と同じノリである。

 

ラーメン屋なのに冷やし中華もやってますって感じの。

 

結構前にそんな歌歌ってる人いたけど、正に今の状況はそんな感じ。

 

洋食レストランだろうが和食の店だろうが、おすし屋さん、焼肉屋さんに至るまで何とかの一つ覚えの様にタピオカタピオカと。

 

もうこうなると珍しくもなんともないんですよ。

 

自販機で売ってる飲み物と同じ感じ。『どこで買っても変わりゃしない』って状態になってる。

 

こうなってくるともうブームが終わりに近づいている気がしてくるよね。

 

『タピオカジュース』で開業・起業した人も多いのだろうけど、ブームが終わったらどうするんだろう。

スポンサーリンク

いつの時代もブームは創られる

いつの時代も『流行り』は必ずある。

 

ブームが無ければ消費の促進も無いだろうし。

 

みんなお金使わず貯めちゃうと思う。

 

でも何かしらのブームが来るから、お金を使おうって思う訳です。

 

だからタピオカブームが終わったとしても、次に流行るものが必ず出てくる。

 

で、ニュースやらを見ているとなんと次にブームが来そうなのは『バナナジュース』らしい。

 

バナナジュースなんて何十年も前から飲まれてるだろうし、流行ってた時期もあるだろう。

 

しかしそのブームが再来するかも!という事らしい。

 

タピオカの件もあったし、あながち間違いではないのかも・・・

 

独創的なバナナジュースを発明出来れば一攫千金も狙えるか!?

 

そうだな、バナナだけでは味気ないからリンゴとかパイナップルも入れちゃおう!

 

柑橘系も欲しいからみんな大好きミカンも入れて。

 

飲み心地をよくする為に、牛乳に混ぜてやれば・・・

 

おぉ!!素晴らしいジュースが完成するんじゃないかコレ!!

 

そうだな、いろんな果物を混ぜてる訳だから、コレを『ミックスジュース』と名付けよう!

 

アレ?これイケそうじゃない?

まとめ

流行りを創るのは大変なこと。

 

とりあえず行き詰まったら十年前とかに流行ったものをアレンジして世に出してみればいいのでは?

 

昔流行ったという事は、一定数にはウケたという事。

 

ならば時代が変わっても一定数にはウケる可能性がある訳だ。

 

先見の明があれば僕も何かブーム起こせるのだろうか・・・

コメント