【ボヤ記】最近よく聞くイクメンって言葉に違和感って話

ボヤ記

ラーメン、つけ麺、僕イクメン!

イクメンって言葉が嫌い

『イクメン』

 

新しい麺の種類ではない。

 

ここ数年でよく聞くようになった言葉です。

 

今回はそんな『イクメン』の話。

スポンサーリンク

子育ては1人では難しい

『イクメン』と言う言葉、よく耳にしますね。

 

「あの芸能人はイクメンだ」とか、「近所の○○さんはイクメンだ」とか。

 

では『イクメン』とは何か?

 

気になったので調べてみました。

 

『イクメン』とは【子育てする男性(メンズ)】の略称だそうです。

 

・・・え?コレ普通じゃね?

 

こんな普通のことをこんな称賛した言い方する時代なの?

 

ホント○○の旦那イクメンだよねぇ~

 

とか言ってめちゃくちゃ褒めてますけど、そもそも親が子育てするのは普通のことじゃない?

 

子供を育てるのは親の役目なので、当たり前に誰に言われるでもなく全うすべき『責務』だと思います。

 

僕は「育てられないなら産むな!」ってのは真理だと思ってまして。

 

子供が産まれたのならば、不慮の事故でもない限り両親揃って育てるべきです。

 

『子育ては母親がするもの』って考えがあるから、ちょっと旦那さんが子育てしたら『イクメン』だって持てはやされてしまうのです。

 

根本的な考えがズレている気がするのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イクメンになりたいから育児するの?

そもそも子供が産まれたら子育てするのは当たり前なのだ。

 

だって育てないんだったら「何の為に子供産んだの?」って思いません?

 

イクメン特集とか、これでアナタもイクメンになれるだとか、イクメンはモテるだとか。

 

「自分のステータスを上げる為に子育てするんですか?」と感じてしまいます。

 

そもそも子供が産まれた時点で、『子供中心』の生活へと変えていかないといけないのです。

 

僕めっちゃ育児手伝ってます(ドヤ

キャー、イクメンかっこいいー

じゃないんです。

 

 

日々、子供が言うことに耳を傾け、パートナーと共に過ごしていれば自然と『イクメン』になんてなれます。

 

と言うか、『イクメン』になんてならなくても、そもそもアナタは『父親』なのです。

 

その子にとって、世界でたった一人の『父親』と言う名誉な称号があるのに、誰が作ったのかもわからん『イクメン』なんて称号が欲しいのですか?

 

『イクメン』と呼ばれたいから育児を頑張るのですか?

 

意味が分かりませんね。

 

アナタの大切な子供を、不器用なりに一生懸命育て上げれば、子供が大きくなった時に『自慢のお父さん』と言う最強の称号が貰えるのですよ。

 

奥さんのママ友から『イクメン』って言われることに快感を得ているのですか?

 

そんなのタダの浮気相手探しと変わりないですよ。

 

いいなぁ~、○○さんイクメンで♡私も○○さんみたいな人が旦那さんだったらなぁ~♡(チラチラ

 

なんて言われて鼻の下伸ばして喜んでるんですか?

 

結婚してるくせにモテ要素増やそうとしてるヤツなんて遅かれ早かれ浮気します。

まとめ

第三者の評価なんて気にする必要は無いのです。

 

一番大切なのは自分の『子供』からの評価です。

 

変な言葉作るのは勝手ですが、『イクメン』だけはガチで失敗だと思う今日この頃。

 

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
クソ田舎の中の蛙

コメント