【ボヤ記】近年のかき氷は最早かき氷では無いって話

ボヤ記

祭りのかき氷はボッタくり価格

でも買いたくなるのが祭りマジック

夏の風物詩といえば『かき氷』

 

 

夏祭りに行っても100%目にします。

 

暑い時に冷たい物を売る訳ですから、タダの氷を削ったものにシロップをかけただけの物が、長蛇の列を作り飛ぶように売れます。

 

今回はそんな『かき氷』の話。

かき氷と呼べないものが多い

さて、そんなみんなも大好きな『かき氷』だが、近年のかき氷について僕は思う事があるのだ。

 

もうかき氷と呼べないもの多くね?

 

僕ね、思うんです、かき氷は本来、『氷を砕いたものにシロップをかけた物』じゃないんですかね?

 

いわば、『卵かけご飯』の様な感じが本来のかき氷の立ち位置なのではないでしょうか?

 

明太子しかり、からし高菜しかり、ご飯に乗せるものなんですよ。

 

あの白い米粒達を更に引き立たせる為に必要な物なんですよ!

 

かき氷だって初めはそうだった筈です。

 

時代の先駆者は考えた筈なんです。

 

暑い夏を乗り切る為に、冷たい氷を食べたい・・・

 

でも氷をそのまま食べても味気ない・・・

 

そうだ!味をつける為にシロップをかけよう!

 

おっ!練乳をかけても美味しいぞ!

 

だったんじゃないんですか?

 

それがいつから『丼物』みたいになったんですか!!

 

フルーツやらアイスやら無駄に乗せやがって・・・

 

こんなもんタダ冷たい果物食べてるのと変わらないじゃないか!

 

氷が主役だった筈なのに、これじゃトッピングされてる方が主役ですよ。

 

高級イチゴが乗ってるかき氷食べて、

 

冷えたイチゴが最高においしい!!

なんて言ってるけど、これ単純に氷で冷やしたイチゴ食べてるだけです。

 

イチゴ風味の氷が『かき氷』でしょ?

 

これじゃカツ丼とか牛丼とかと同じ類です。

 

うちのカツ丼はお肉に拘ってるんですよ(ドヤ

 

みたいに、

 

うちのかき氷はフルーツに拘ってるんですよ(ドヤ

 

とか言ってんじゃないよ!氷を米みたいに扱ってるんじゃないよ!

スポンサーリンク

最早かき氷でなくても良い

あのね、『かき氷』で拘るべきは氷でしょう??

 

最悪拘るにしてもシロップまででしょうがぁあああああ!

 

上にフルーツ盛りすぎて、フルーツ食べ終わる頃にはメインの氷溶けちゃってるじゃないですか。

 

氷が主役なんですよね?

 

主役跡形も無くなってますよ?

 

最近は上に『アイス』とか乗せてるのもあるみたいですし。

 

なんで類似品混ぜるの?

 

君はそうめんとそば混ぜて食べるの?

 

両方ともタイムリミット有りの食べ物だから、時間たってアイスと氷が解けて混ざっちゃって、後半はもうタダの『水っぽい牛乳』飲んでるだけですよ。

 

かき氷はね、いつもは縁の下の力持ちである『氷』が主役の食べ物なんですよ。

 

捨てられるだけの存在である氷が輝く食べ物なんですよ。

 

飲み物を美味しく飲めるように、自分の身を挺して働いている『氷』が唯一主役になる食べ物なんですよ。

 

それをなんですか、かき氷頼んだ癖に氷が溶けるのも気にせずダラダラダラダラ写真撮って、フルーツ食べて。

 

器に溶けた氷水浮かべて一言。

 

冷たいもの取り過ぎると私お腹壊すんだよね。

この腐れ外道がぁあああああああああああああ!!!!!

 

お前らが食べてるのは『かき氷』ではない『季節のフルーツの氷添え』だ。

 

写真撮るだけなら食品サンプルでいいだろうが。

 

かき氷はね、屋台で売ってるような『かき氷』でいいんですよ。

 

かけるのは市販されてる業務用シロップでいいんですよ。

 

冷たい氷を食べる。

 

これが本来の『かき氷』のあるべき姿の筈です。

まとめ

かき氷の話をしていたので、なんだか食べたくなってきてしました。

 

え?僕が好きなかき氷の味は何かって?

 

そりゃかき氷といえば『宇治金時』でしょ。

 

え?邪道?

 

だってあんことか白玉とか美味しいじゃん。 ←?

ボヤ記
スポンサーリンク
永遠の13番手をフォローする
13位じゃダメなんですか?

コメント